新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘルゾンビ・・・このタイトルど~にかして!

さてさて、


昨日の『コワイ女』に引き続き・・・ホラー系が続きます。



今日は


『クライブ・バーカー ヘルゾンビ』



「クライブ・バーカー」・・・


『血の本』や『ヘルレイザー』・『ロード・オブ・イリュージョン』の作家・・・


この名前だけでジャケットもロクに見ずに借りてしまった一本です。




デビッドの息子エリックは、ある朝意識を失っていた。あわてて病院に連れて行くが・・・そこは、同じ症状の子供たちで溢れていた。政府の発表によると、世界中の9歳以下の子供たち全員が皆同じ状態らしい・・・。

それから10年後、子供たちはそのままだった・・・が、体だけは成長していた。

だがある日、子供たちは一斉に起き上がり・・・大人たちを殺し始めた・・・。



まずは、


タイトルに偽りあり\(*`∧´)/!


復活したのは死人ではないし・・・人を食ったりしません。


それどころか、殺し方にも一定のルールを持っています。


つまり、意識があるわけです!!


オリジナル・タイトルは『The Plague』、つまり「流行」って意味ですね。・・・全然違うやんか~( ̄∩ ̄#!!



ついでに・・・


これは「ホラー」ではありません。


「サスペンス・スリラー」ってのが一番しっくり来るかな。



制作にも、クライブ・バーカーが関わっているからでしょうか・・・


妙に社会批判的な要素を含んでいてたりして、面白いような・・・そうでもないような~(笑)。


う~む、


下手に書くと・・・ネタバレになってしまう~!



クライヴ・バーカー ヘルゾンビ
¥3,870
Amazon.co.jp


総合評価 ☆☆☆

ホラー度 ☆☆★

サスペンス度 ☆☆☆☆

日本人には理解出来ないかも・・・度 ☆☆☆☆☆




まあ、子供たちが何故意識不明になったのか・・・最後まで分からなかったりしますので

観る人を選ぶ作品でしょうね~。



バーカーの作品ならば


ビクターエンターテインメント/CIC・ビクタービデオ
ヘル・レイザー
ロード オブ イリュージョン (期間限定)
¥1,269

この辺りをオススメ致します。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。