新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hotel

今日の映画は、ちょっと軽めに紹介を・・・



こないだ、「アルバトロス」のHPを彷徨っていて・・・見つけた作品



『hotel~ホテル』(2004年 ドイツ=オーストリア)



イレーネは、森の中に佇むヴァルトハウス・ホテルで働きはじめる。愛想のないホテルの従業員たち。まるで何かを隠しているようだった。そんな中、イレーネはある女性が行方不明になった事件を耳にする。エーファという名のその女性は、イレーネと同じホテルの従業員だった。事件の詳細を従業員たちに訊ねるが、誰もが固く口を閉ざし、神に祈りをささげ、何も話そうとはしない。それはまるで何者かに怯えるかのようだった。イレーネは不信に思いながらもそれ以上訊ねることはしなかった。そしてある日、イレーネは部屋の隅で赤い眼鏡を見つける。眼鏡が入っていたケースには、エーファの名が書かれていた。惹きつけられるように、その眼鏡をかけるイレーネ。その時から不可解な出来事が起こり始める。そしてさらなる恐怖が彼女を待ち受けていた・・・。(アルバトロスHPより)



姉さん、事件です。


ホテルの従業員、エーファが失踪しました。


他の従業員たちは、「駆け落ちだろ?」って言ってます。


代わりに、イレーネと言う女性がやってきました。


でも彼女・・・いつの間にかエーファの眼鏡をかけてるんです。


それからというもの・・・ホテル内で不可解な現象が起きるようになりました・・・。


でも


その原因は、映画を観てても全然解んないんです




姉さん・・・


こんな時って、どういう評価をしたらいいんでしょう?


映像の雰囲気はとっても良かったんですが、内容がさっぱり解らないなんて・・・


とりあえず、適当にお茶を濁すのがいいんですかね・・・。



ホテル
¥4,385
Amazon.co.jp


総合評価 ☆☆☆

サスペンス度 ☆☆☆

訳解らん度 ☆☆☆☆☆

高島弟は出てきません!度 ☆☆☆☆☆



姉さん・・・


こうやってドラマの「ホテル」のパロディで記事を書いてますけど


どれだけの人が理解してくれるでしょう??


かなり・・・怖いっす・・・。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。