新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザ・ケイヴ・・・人の忠告はちゃんと聞きましょう

えっと・・・


一昨日、住民税と国民健康保険の納税通知書が届きました。


実はワタクシ・・・


会社に所属してはいるんですが、フリーな状態・・・


つまり、会社に仕事を紹介してもらい・・・支払われた金額の85%を受け取ってる訳です。


だから、一般の事業主と同じく・・・税関係は個人でやらないといけません。



しかし・・・国民健康保険や国民年金って、高いね~。


まして、ワタシの年金は・・・宙に浮いた5000万件の一人だし・・・(;´Д`)ノ。




さて、映画です。



『ザ・ケイヴ』



中央アジア、カザフスタンの広大な砂漠・ギジルクムで前人未到の洞窟が発見された。

探検家のギャノンら8人は、政府に無許可でこの洞窟に降り立つ。

ところが、開始早々にガイドが何者かに殺害され、地上との通信用ケーブルも切られ・・・洞窟に閉じ込められてしまう。

暗闇の中でギャノンたちを狙うのは一体何者なのか・・・。









『ディセント』、『地獄の変異(原題:The Cave)』に続く「洞窟モノ」の第3弾!



いやあ・・・


何なんでしょうね、コレ・・・。



上映時間81分なのに、


開始早々、登場人物が延々と語り合うシーンがあるんだけど・・・


フツウだったら、その会話中に「伏線」が張ってあったりするものなんですが


終わってみれば、それは単なる会話だったりして・・・(/_;)/~~。



洞窟内で、ひとが襲われるシーンも


暗すぎて何が起こってるのか・・・さっぱり分から~~ん(◎`ε´◎ )!



主人公を襲う怪物の正体も・・・


『ディセント』は・・・数世代にわたって進化したモノ。


『地獄の変異」は・・・寄生生物によって進化を促進されたモノ。


でもコレは・・・一代限りで急激に進化しとる!


そりゃ~、いくらなんでも無理がありますってばヽ(;´ω`)ノ。






総合評価 ☆

パニック度 ☆★

ホラー度 ☆

暗くて分からん度 ☆☆☆☆☆



以前、『地獄の変異』を紹介したときに・・・hiropooさんより


「ザ・ケイヴは見る価値なし」


と忠告を頂いたんですが・・・


スイマセン・・・その通りでございましたm(_ _ )m。


しかし・・・コレを観た直後に『地獄の変異』を観ると


☆☆☆☆くらいの評価になってた気がする・・・。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。