新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インファナル・アフェア? 終極無間

いや~

?

暑いっすね・・・。

?

曇ってるのにこの気温・・・真夏が辛いっす(ノω・、)。

?

で、止めのにわか雨・・・(/TДT)/

?

?

さて今日は

?

『インファナル・アフェア? 終極無間』

?

?

?

潜入捜査官ヤンの殉職から10ヶ月、ラウは、事件について、

「ヤンを撃ったのは潜入マフィアのラムで、そのラムを自分が射殺した」

という証言が認められ、一時的に庶務課へ移動となる。ラウは、警察内に残る3人の潜入マフィアを自らの手で始末しようと決意する。

ある日、保安部のヨン警視の部屋で、巡査部長のチャンが拳銃自殺する。内務調査課へ復帰したラウは、ヨンが潜入マフィアであるとにらみ、その身辺を調べ始める・・・。

?




正直に申し上げますと


最初に観たときは、何のことだかさっぱり


でございました。


それじゃ~ダメなので、引き続き・・・完全覚醒状態で2度目の鑑賞。



はは~ん、


な~るほどね~゚゚゚゚゚-y(^。^)。o0○。


殉職後のヤンがなぜ出てくるのか、やっと分かった~!






ラウが鏡を見るとヤンが写っているシーン、


そして、リフレインする言葉・・・


「あいにく俺は警官だ」


「明日が過ぎれば無事だ」


んで・・・止めの「指でのモールス信号」



・・・そうか、そうだったのか~!!



でも、ネタばらしはしません。



観たばってん、いっちょん分からんかったばい!

(観ましたが、全然分かりませんでしたよ)


って方・・・


もう一度、?~?を続けて観る事をお薦めします。


きっと、謎は解けますから・・・。


インファナル・アフェア III 終極無間/アンディ・ラウ
¥1,780
Amazon.co.jp


総合評価 ☆☆☆☆★

アクション度 ☆☆☆

サスペンス度 ☆☆☆☆

無間地獄界の王様やぁ~!度 ☆☆☆☆☆




しかし、これって

最初から三部作で作るつもりだったんかな~?


まず「?」ありきで、

それから「?」と「?」を後付けしたんだとしたら・・・


この脚本家・・・スゲーっすよ!


ここまで緻密なストーリー構成って、なかなかお目にかかれませんです・・・。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。