新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テキサス・チェーンソー・ビギニング

先程、温度計読みの気温、32度の中


クーラーの掃除を敢行しました。



思いっきり汗だくになりました・・・。



さて、今日は


『テキサス・チェーンソー・ビギニング』



1939年8月、一人の赤ん坊が食肉処理工場で産み落とされた。生まれながらに不気味な容姿の子は、包装紙に包まれにゴミ箱の中に捨てられた。が、ゴミを漁っていた女に拾われトーマスと名付けられ、ヒューイット家で育てられる。

トーマスは肉処理工場で働き始めるが、30歳のとき工場が閉鎖された衝撃から工場長をハンマーで殴り殺してしまう。その土地に異常な執着を持つヒューイット家は、地元の保安官まで殺害し・・・。





まあ・・・


「ビギニング」なんて付いてますけどね、


レザー・フェイスったら、


冒頭から飛ばしまくりですよ・・・。



だから、正確なサブタイトルは、


『あるいは如何にしてトーマスは古い武器を捨て、チェーンソーを愛するようになったのか』


・・・


あ、そこのアナタ・・・


笑うところですよ!!





まあ~、


チェーンソーを手にしてからのレザー君・・・


水を得た魚のように殺しまくります!!



これぞまさに


「鬼に金棒、レザーにチェーンソー」


って諺の由来ですね・・・(;´Д`)ノオイオイ!



しかし・・・


テキサス州ってさ、よくホラーの舞台になるけど


ホントに、こんな変態野郎ばっかり住んでるのかね~!?



テキサス・チェーンソー・ビギニング アンレイテッド・コレクターズ・エディション (初回限定生産)/ジョルダーナ・ブリュースター
¥3,120
Amazon.co.jp


総合評価 ☆☆☆☆

ホラー度 ☆☆☆

スプラッタ度 ☆☆☆☆☆

次はど~すんのか気になる度 ☆☆☆☆☆



この作品の監督、

『13日の金曜日』をリメイクするとかしないとか・・・そんな噂を聞いたけど


もし、実現したら・・・その先には


『ジェイソン VS レザー・フェイス』


なんて企画が実現するのかも(´∀`)。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。