新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Live Free or DIE HARD

観てきましたよ~


『ダイ・ハード4.0』



独立記念日の前日、合衆国は謎のハッキングを受ける。FBIのボウマンは事態を重く見て、ブラックリストに載っているハッカーを一斉検挙するように命じる。

NY市警のジョン・マクレーンは、ハッカーのマットをFBIまで運ぶように依頼される。

やれやれ、夜中の3時に・・・愚痴をこぼしながらマットの部屋を訪れると、何者かによって襲撃を受ける。

敵の攻撃をかわし、何とかFBI本部まで辿り着いたマクレーンとマット。

だが、ネット上の映像を見たマットは、ボウマンに「これはファイアー・セールだ」と告げる・・・。






あの男、再起動!


いや・・・マクレーンはアナログ人間だから


あの男、スイッチオン!


の方が似合ってるよな~ヘ(゚∀゚*)ノ。



そんな事はともかく・・・


息をもつかせぬノン・ストップ・アクション!!


スゲーよ、これ・・・。






予告で、パトカーをヘリにぶつけるシーンがあるでしょ?


アレもスゴイっちゃスゴイんだけど・・・


後半では、もっとスゴイ事やっちゃうんだよ~((゚m゚;)!!



戦闘機と○★♪л%ちゃうんだよ~!!


コレはもう・・・マクレーンと言うより


ターミネーターだね、こりゃ・・・。





しかし・・・


本作を観て・・・・・・


最初の『ダイ・ハード』の偉大さを、改めて認識致しました。


監督のマクティアナンが凄いんじゃなくて、脚本が凄いんだよね~。


説明臭い台詞を排除しながらも、状況を的確に観客に伝えてるし、


綿密に張られた伏線の数々・・・これには脱帽しますね・・・。






総合評価 ☆☆☆☆★

アクション度 ☆☆☆☆☆

ハラハラ度 ☆☆☆☆



一作目と比べるのは酷なんでしょうね・・・。


『2』や『3』と比べれば、格段に面白くなってますから・・・。


兎に角、スッキリしたかったら・・・観るべし!!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。