新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・ブログはじめて物語・・・やるのか?



ねえねえ、ふぉれすとのおにいさ~ん!














なんだ――!!ピンクの河馬野郎――!!









・・・


「映画の日」って、何時始まったの?





















「映画の日」だと!?








うん・・・(冷汗)









それはだな・・・


1896年に初めて神戸で映画が上映され、

それから60年後の1956年に12月1日を「映画の日」と制定する事になったのだ―!







ふーん























それから15年後の1981年の12月1日、大都市の一部で映画料金を¥1,000にしたのだ。

それが好評で、翌年に実施する都市は倍増し・・・1985年には、3の倍数の月の1日を割引料金とするようになったのだ。

それから、現在の「毎月1日は¥1,000」となったのだよ。

全ては、減りゆく観客を呼び戻すための策なのさ。








そうか~

今の映画業界って、順風そのものみたいだけど

結構苦労してるんだね~、ふぉれすとおにいさん?




























人生は、チョコレートの箱みたいなもの

開けてみるまで中身は分からない・・・




















おにいさん・・・

フォレスト違いだよ・・・




こんなオチでスイマセン・・・。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。