新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新・ブログはじめて物語



ねえねえ~、ふぉれすとのおにいさーん!

















何か用か―――!!河馬―――!!









う・・・(河馬扱いかよ・・・)

CGを初めて使った映画って、なあに?


























なに―――!!!

そんな事も知らんのか―――!!!
















うん!

























1985年制作の

『ヤング・シャーロック ピラミッドの謎』の冒頭に登場する

ステンドグラスから飛び出す騎士が、映画初のCGだ!

ただし、登場するのは僅か数秒だ!!















ふ~ん、そうなんだ






















本格的にCGを使った最初の作品は、

ジェ-ムズ・キャメロンの『アビス』だろうな。

ただし、制作費がかかり過ぎて元が取れなかったみたいだ。

それ以降、

『ターミネーター2』や『ジュラシック・パーク』がCGを広め、

『トイ・ストーリー』のようなフルCGアニメーションまで作られるようになったのさ。

この頃の作品は、

CGソフトの開発からやらなくちゃいけなかったので、

制作費が膨大に膨れ上がったんだ。












ふ~ん、

新しい技術を取り入れるのも大変なんだ。

スタッフの努力が、今の映画を支えているんだね~。




























そうだ―!

努力次第だ―!

負け犬になりたいのか――!

お前ならやれる――!!














おにいさん・・・


もう、「ふぉれすと」ですらないよ・・・





つづ・・・いたらごめん

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。