新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The EYE

おお~!


久し振りに、マトモなホラーを観たよぉ・・・



『The EYE』



2歳の頃に失明した女性マンは、20歳になった現在、角膜移植手術を受け視力を回復する。

しかしそれにより彼女は、死者の姿が見えるようになってしまう。

だが心理療法士のローは、その話を信じようとしなかった。

マンは、事故に遭った少年の霊を見たり、手術中のインインの死を直感したり、悪夢にに魘される日々が続く。が、その現実を受け入れようとした時・・・もう一つの事実が浮き彫りになる・・・。






↑の画像には、「実話を元にしたストーリー」って書いてありますが


実際は・・・


角膜移植で視力を回復した女性が、一週間後に自殺した


って出来事だったみたいです。


霊は見てないと思うんだけど・・・(汗)。




さて・・・この作品、


映像はかなり凝ってるんですが、視覚的にはあんまり怖くはないです。


でも・・・


精神的には、結構ヤラレちゃうタイプですね~。






志村~!後ろ!後ろ~!!

(しつこい)



パン・ブラザースの作品は、初めて観たんですけど・・・


意外と丁寧な作りなんでビックリしちゃいました。


もっと、こう・・・なんとゆーか・・・


ぐちょぐちょのどろどろ


みたいなのを想像してたので・・・。



意外な拾い物でした。



スプラッタ系の作品を、【動のホラー】と呼ぶならば


コレや『女優霊』は、【静のホラー】ですね・・・。


後まで尾を引くのは・・・もちろん後者です。


the EYE【アイ】
¥2,249


総合評価 ☆☆☆☆

ホラー度 ☆☆☆☆

やっぱりアジア映画は怖い!度 ☆☆☆☆☆




んで・・・


この作品のリメイク権を、トム・クルーズが買ったみたいですね・・・。


止めておいたほうが身のためなんだけどな~(;´Д`)ノ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。