新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エラゴン 遺志を継ぐ者

いや~・・・


今日はメチャクチャ暑かったっすね~。



博多では・・・37度を超えたみたいです( ̄Д ̄;;アチー。


では、映画



『エラゴン 遺志を継ぐ者』



アラゲイシアは、かつてはエルフやドワーフが人間と共存する平和な場所だった。

だが今は、邪悪なガルバトリックス王に支配されていた・・・。

辺境の村で叔父と暮らしていた少年エラゴンは、ある夜森の中で青く光る石を見つける。

それはドラゴンの卵で、やがてメスのドラゴン、サフィラが誕生する。

ドラゴンの卵は、主人となる者が現れて初めて孵化する・・・。エラゴンはサフィラに選ばれたのだ!

やがて、彼等の元に・・・ガルバトリックス王の刺客が迫る・・・






少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた




いや~、夏休みですからね~・・・


こんな作品もたまにはいいかな~、と思って観てみました。



ビックリしたのが、ドラゴン・・・サフィラの顔


エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉/クリストファー パオリーニ
¥609
Amazon.co.jp

原作本と、ほぼ同じ顔だよ~!о(ж>▽<)y ☆



優しい顔つきのドラゴンって、映画には向かないから


きっと変えてくると思ってたんで・・・意外でした!!





ストーリーは・・・


まあ、ありきたりの冒険ファンタジーですね。



農家の少年がドラゴンライダーとなり、悪の国王を倒す!


その3部作の第一部ですが


展開がちょっとユルいんすよ~!(;´Д`)ノ





まあそれは・・・


原作が、「ティーン向け小説」だからしょうがないんでしょうね~。



でもさ・・・3部まで全部映画化するんなら、


一作目で、お客を惹き付けないといかんのじゃ~ないかのぉ・・・。



PJの『LOTR』までやれ!とは言わないけど


思い切った映像改革をやるくらいの意気込みが見たいんだよね・・・。






エラゴン 遺志を継ぐ者
¥1,495
Amazon.co.jp


総合評価 ☆☆☆

ファンタジー度 ☆☆☆★

アクション度 ☆☆☆

次に期待!度 ☆☆☆☆




え~、ワタシが最強だと思う・・・ドラゴンは


『ドラゴンスレイヤー』(1981年)に登場する


ヴァーミスラックス・ペジョラティヴ


ですね~!


制作年が1981年ですから、CGなんてモノは存在してなくて、


それでも、フィル・ティペットによる


ゴー・モーション


によって、見事に生命を吹き込まれています!(°∀°)b


これはDVD化されてないようなので、なかなかお目にかかれないのが現状ですが・・・

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。