新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラック・ダリア

えっと・・・


さっき、アメーバニュースで

「火あぶりの刑」の少年、逮捕!

ってのがあって・・・


「今の子供はどうなってしまったんだ!」


なんて事がかいてありました。



何故『子供』だけ??


自分の子供に保険金をかけて殺した、70代の父親は?


ストーカー行為の挙句、相手を射殺して自分も自殺した40歳の警官は?



みんな同じだろ!?




さて、今日は


『ブラック・ダリア』



ボクサーとしての経歴を持つ、ロス市警のバッキー・ブライカートとリー・ブランチャード。

二人は特捜課でコンビを組む事になる。

リーには同棲相手ケイ・レイクがいるのだが、いつしか3人で行動を共にするようになっていった。

ある時、口を耳まで裂かれ、腰から切断された若い女性の死体が発見される。

被害者は・・・女優を目指してハリウッドにやって来たエリザベス・ショートと判明する。

マスコミは、彼女を「ブラック・ダリア」と呼び大きく報じる。

リーとバッキーは、事件の担当に任命されるが・・・リーはこの事件に異常なほどの執着を見せる・・・






世界一有名な死体、世界一忌わしい謎・・・



え~と・・・


昨日書こうと思った記事なので、


何を書こうと思ったのか・・・忘れちまったよほほいのほ~い!( ̄Д ̄;;



・・・とりあえず、思い出したものから書いていこう~っと!




ご存知、ブライアン・デ・パルマの作品です。


なんだかコレ・・・評価が厳しいっすよね・・・。


まあ・・・デ・パルマの仕事としては、ちょっと中途半端な気がするんですけど。






でもね~、


観終わった後、すぐにもう一回観てみて!!



オイラ、最初に・・・半分眠りながら観てたんで、


その後すぐにもっかい観たのよ!


そしたら・・・



おお~!


何と解り易い事よ~!!ヽ(゜▽、゜)ノ




このお姉ちゃんは、いつも通り・・・イイ女だし~。




こっちのお姉ちゃんは・・・


いつもより露出してるし~♪



ただ・・・


時代が戦争直後だからでしょうか・・・


登場人者が、ほとんどの場面でタバコを吸ってるんだね~。


嫌煙家のひとは・・・見ただけで喉が痛くなるんじゃない??



ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組
¥2,760
Amazon.co.jp

総合評価 ☆☆☆☆

サスペンス度 ☆☆☆☆

サイコ度 ☆☆★




ブライアン・デ・パルマの作品で、


ワタシが一番好きなのは・・・なんと



『レイジング・ケイン』


だったりします。ほとんど忘れ去られた作品でしょ~ね・・・


それを踏まえた上での評価だと考えてくださいね~!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。