新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪夢探偵・・・hitomiの悪夢

え~・・・


全米で、ロブ・ゾンビ監督の


『ハロウィン』


が封切られて・・・初登場第一位!


なんですってよ・・・。日本でもちゃんと公開してね~。



で・・・日本では


「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」が、僅か84スクリーンで


初登場第一位なんだって。


すげーよね・・・ヲタの力って!ヽ(゜▽、゜)ノ





さて、映画っす・・・



『悪夢探偵』



少女と中年サラリーマンの惨殺死体が立続けに発見される。

被害者は、自宅のベッドの上でズタズタに切り刻まれていた・・・。

当初は、自殺だと断定しようとした警察だったが、エリート刑事・霧島慶子は、被害者が最後に電話をかけた相手が同一人物「0」である事に気付く。

やがて、事件の鍵が「夢」にある事に気付いた霧島は、他人の夢の中に入る特殊能力を持つ【悪夢探偵】の異名を持つ、影沼京一に捜査の協力を申し出るが・・・。







ヨーロッパでは、特に評価が高い、塚本晋也監督の最新作です。



江戸川乱歩の大ファンである監督が、かねてから暖めてきた企画らしく


【探偵】が登場するんですが・・・


そこは、『鉄男』を撮った人だから・・・一筋縄ではいかないっす。




【悪夢探偵】こと影沼京一は・・・


死ぬのが怖いくせに自殺したがる

全然やる気がない

常に後ろ向きな思考である


と言う・・・


恐らく、世界一ネガティブなヒーローだと推測します。


まあ・・・そこが面白いんだけどね~( ̄▽+ ̄*)







ただし・・・


女刑事役のhitomiが


全てをブチ壊してくれてます・・・。



抑揚のない台詞まわし・・・

滑舌の悪さ


が・・・観ている者まで悪夢に引き込んでくれます・・・。



監督も・・・きっと断れない「大人の事情」があったんだと思います・・・。



でもね~


他のキャストが頑張った分が、全部チャラじゃ~ね・・・


やってられなかっただろうな・・・。



悪夢探偵 スタンダード・エディション
¥3,590
Amazon.co.jp


総合評価 ☆☆★

(hitomiがいなければ ☆☆☆☆)



んで・・・


コレ、続編が作られるみたいです。


でも・・・


hitomiの続投だけは勘弁ですぜ~!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。