新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京原発

いやあ・・・


最近、何事も『可も無く不可も無く』な生活を送っております。


普通の人には、それが一番なのかもしれませんが・・・


ワタシは・・・



もの足りん!!


何しろ・・・【安定】が嫌いな性格なので・・・(汗)。



さて今日は・・・



『東京原発』



「東京に原発を誘致する!」

天馬都知事の爆弾発言に都庁の会議室はパニックに陥った。

推進派である知事は、原発誘致による国からの補助金や、コンクリートの上に建てるのだから自然を破壊しない等・・・数々のメリットを挙げ、賛成派を増やしていく。

一方、反対派の副知事は・・・局面打開のため原発に詳しい大学教授を秘密裏に呼び寄せる・・・。

同じ頃、お台場にはフランスから極秘裏に運ばれてきた大量の再処理燃料が到着していた。政府は反対派の抗議運動を避け、プルトニウムを一般道路で福井の原発へ運ぼうとしていたが、そのトラックが爆弾マニアの若者にジャックされてしまう・・・






東京には原発が必要だ!!



えと・・・


2002年に制作されながら、


内容が内容のため・・・公開まで2年かかった作品であります。




まあ・・・大雑把なストーリーは、コメディ・タッチで


ごく普通な映画、という感じなんですが・・・。



ただし、この映画を観れば



日本のエネルギー問題が、あっというまに理解出来ちゃう!



それから・・・


原発建設に関する利権の問題も・・・多少ですがピックアップしてます。


(そこが・・・公開が延びた理由でしょうけど)



んで・・・


キャストが凄いよ・・・。


役所広司・・・天馬都知事

段田安則・・・津田副知事

平田満・・・・・笹岡産業労働局長

岸部一徳・・・大野財務局長

吉田日出子・・・泉環境局長

徳井優・・・・・及川特別秘書


まあ・・・クセのある役者を揃えてるから


筋の弱さをカバー出来たんだろうね・・・。


東京原発
¥3,860
Amazon.co.jp


総合評価 ☆☆☆☆

コメディ度 ☆☆☆★

シリアス度 ☆☆☆☆



ちなみにワタシは・・・原発に関しては反対です。


事故が起こった場合の被害の大きさ


使用済核燃料の処理(地中に埋める)のリスクの大きさ


それから、次世代エネルギーの進化状況を見ても・・・


原子力発電は、時代遅れな存在、と言えるでしょう。


だから・・・ワタシは、普段から節電に努めておる次第です・・・。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。