新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プラネット・テラー

え~、遅くなりました・・・。


今朝、ワタシの祖母が・・・ちょっと骨折なんぞそしまして、


も~、大騒ぎですわ~!



ようやく落ち着いたんで・・・。




『プラネット・テラー』



テキサスのとある田舎町。米陸軍隊長のマルドゥーンと科学者のアビーは生物化学兵器の取引をしていた。ところが、予備の試薬を隠していることをマルドゥーンに知られたアビーは、実験装置を破壊。噴出したガスにより、人々は次々とゾンビになってしまう・・・。

ゴーゴーダンサーのチェリーは別れた恋人のエル・レイとドライブ中に、ゾンビに片足を食いちぎられてしまう。

駆けつけたヘイグ保安官に病院に運ばれるが、そこは・・・ウィルスに感染した患者でいっぱいだった・・・。






うう・・・


待ちに待ったこの作品、


ようやく観る事が出来ました~!о(ж>▽<)y ☆



んで・・・


良かったよ~、コレ!!





ストーリーは、ありきたりのモノなんだけど


テンポの良さと、演出の上手さで・・・


どんどん作品の世界に引き込まれちゃうんだよね!



そんでもって、強烈なキャラの面々・・・



チェリーの元彼で、何か秘密があるんだけど・・・ちょっと抜けた所がある・・・エル・レイ


夫に元カノとの浮気がバレて殺されそうな、麻酔医の・・・ダコタ


保安官だけど、兄の経営するバーベキュー店のソースの秘密が知りたい・・・ヘイグ


ヘイグの兄で、何かと世話好きなバーベキュー店主の・・・JT


裏切り者の【タマ集め】が趣味の、科学者兼実業家の・・・アビー


アフガンでビンラディンを仕留めたのに、化学兵器に感染した不運な・・・マルドゥーン


そして極めつけは・・・





ゾンビに足を食われながらも、奇跡的に感染を免れ・・・

役に立たない特技の数々を駆使して戦う・・・チェリー・ダーリン!!(仮名)


あ・・・ついでに、


イカレた軍人の役で、タランティーノ先生も出演しています。


おまけに・・・トム・サヴィーニまでも!!



まあね・・・


ツッコミどころは満載なんですよ。


先生、チェリーの【足マシンガン】は、どうやって引金を引いてるんですか?


とか・・・。



でもね・・・そんな事、監督だって解ってやってる訳ですから・・・



観て見ぬ振りをしてさしあげましょ~!







総合評価 ☆☆☆☆★

アクション度 ☆☆☆☆

コメディ度 ☆☆☆★

グラインドハウス度 ☆☆☆☆☆



ぶっちゃけた話・・・


タラの『デス・プルーフ』よりもこっちの方が


昔の場末の劇場的雰囲気が出てるんだよね~。


途中、イイところで・・・『一巻消失』とかの仕掛も凝ってるし~!( ̄▽ ̄)=3


DVD化される際は・・・その『失われた一巻』の復活を期待したいなあ・・・。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。