新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コックと泥棒、その妻と愛人

え~・・・



ちょっと前のことですけど、


びー86さんに・・・この映画を代わりに観てくれ~!と頼まれまして


いつものように、刹那的にOKしたんですが


万年寝不足の・・・ワタシの記憶が続くハズもなく、


やっとこさ観た次第であります。



『コックと泥棒、その妻と愛人』



フランス料理店「ル・オランデーズ」の一番の顧客(オーナー?)は、泥棒のアルバート一味とその妻ジョージーナ。

アルバートの下品で無礼な行動にジョージーナは辟易していたが、その残忍な性格を知る彼女は、逃げ出すこともできない・・・。

ある日、ジョージーナは常連客のマイケルと知り合う。

一目で魅かれあった二人は、オランデーズの化粧室で行為を始めるが・・・その日はアルバートに邪魔されてしまう。

それでも、二人の関係は深まって行く。

フランス人シェフのリチャードは、そんな二人の情事の場所として・・・厨房の一部を提供するのだが・・・








ピーター・グリーナウェイの作品って、


『ZOO』と『数に溺れて』くらいしか知らないワタシですが・・・


この『コックと泥棒・・・』も含めて


自分の世界を構築してますね~!ヘ(゚∀゚*)ノ




ブラック&毒のあるユーモア・センス



それに反する、美しい美術



その対象性が面白いっす!!





こんなエログロなシーンも・・・



ってかさ~・・・


無修正


なんすけど・・・いいの?



まあ・・・


この作品にボカシを入れるようじゃ、


映倫なんてタダのマヌケだけどさ~・・・。





さて、


このタイトルですけど・・・


主要な登場人物・・・そのまんまなんだよね!


でも、


それが絶妙なんだよな~( ̄▽ ̄)=3



他にタイトルを付けようとすれば・・・


『欲望』


とか、ありきたりのものになっちゃうからね!




あ・・・


これって、ラストに・・・?でもないモノが出てくるから


グロ系が苦手な方・・・


観ちゃ駄目ですよ~!!ヽ(;´ω`)ノ


コックと泥棒,その妻と愛人
¥1,565
Amazon.co.jp

総合評価 ☆☆☆☆

エロ度 ☆☆☆

グロ度 ☆☆☆★

ブラック度 ☆☆☆☆★



主演のヘレン・ミレンって、


どっかで聞いた名前だな~・・・って思ってたら



『クイーン』で、エリザベス女王を演じたお方


だったのね・・・。


女王になる前は・・・脱ぎまくってたなんて・・・(汗)。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。