新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンパンマン・エキス

え~・・・


今日は朝から映画を梯子してきました~!



何を観たのかは、明日以降のお楽しみ~って事にしておいて、と



帰りに、献血ルームに寄ったんですが・・・


今日も今日とて、白血球の量が多くて断られました(ノ_-。)



献血と言えば・・・


先日、「命のバトン」を頂いた きららののこさん の記事で、こんなものを見つけました。


これも、バトンらしいです。



これより先、コピペさせて頂きました。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



?

アンパンマンのエキス】献血ルーム・落書き帳に。




私の4歳の長男は小児ガンです。

10ヶ月の闘病生活の末、亡くなってしまいました。

その間、皆様の献血のおかげで

安心して治療を受ける事ができました。

本当にありがとうございます。


あの子は輸血されると元気になる事を知っていて

『アンパンマンのエキスだ~』と言っていました。


一時は毎日のように輸血させて頂きました。 

輸血が必要な時 『今 足りないので待っていてください』
 
と言われ 祈るような想いで待っていた事もありました。

届いたときは、本当に嬉しかったです。


献血して頂きました皆様になんてお礼を言ったらいいのか。

ありがとう! ありがとう!

医療スタッフと皆様のおかげで生きながらえる事ができて

どんなに《ありがとう》と言っても足りません。



今でも病院では、多くの子供たちが輸血を待ってます。

これからも献血をお願いします。 もちろん私も来ます。

子供たちの笑顔が消えませんようにと祈ってます。



       


これはアタシの長男が亡くなって1ヶ月後に、


献血ルームの落書き帳へ書いたものです。


たまたま持っていた写真も貼りました。


泣きながら書いたんで感情が剥き出しで


文法がへんになってるんですけど。


タイトルは誰かがつけてくれました。



その後【アンパンマンのエキス】は、


小冊子や献血の広告・ポスター等の呼びかけや


看護学生さんの教材などにも使ってくれています。


亡くなった後も、こうして皆様に可愛がって


もらえるなんて長男はとても幸せ者です。




『今 足りないので・・』の時の話をさせてください。


当時は一刻を争う時でした。肩で息をする程の。


通常こちらの病院は、朝 輸血のGoサインが出ると


昼すぎには始まります。


輸血をしなければ、即 何が起こっても不思議じゃない。


・・・でも、なかった。




《早く!早くなんとか!!》




ずっと苦しがっている長男の手を握りしめながら


祈るしかできないこの歯がゆさ。



そして深夜、丸一日経って届けられた 命をつなぐ血!


それは県外からヘリコプターで届けられたものでした。


また、一回の輸血で必要とされるのは約8人分らしく(血小板)


これらを含め輸血を50回以上もさせて頂いてました。


本当に、本当に心から感謝いたします!





「ねぇ、今 なにしてる?」

?
今日も お空にむかって。

?
きよみ



?

以前テレビで放映されたものです。

動画もありますので見てください


?

http://www.tss-tv.co.jp/news/anpan/ 


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




ワタシは、献血回数34回の兵に見られてるみたいですが


実際には・・・違うんです。


あの・・・採血用のぶっとい針の恐怖と、毎回のように戦っています。



「なんで、そこまでしてまで・・・献血なんてするの?」


と思われるでしょう。


その答えは、このバトンにあります。



「自分の血(血小板)で、今日を生きられる命がある」


そう考えたら、同じ幼い子供を持つ親ならば・・・


行動を起こすのが義務だと思うんです。




あ・・・なんだか説教臭くなりましたけど


賛同いただける方、バトンとして受け取っていただけると幸いです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。