新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犯人に告ぐ

え~・・・



実は、今日は・・・仕事で遅くなったんじゃないんです!


もう・・・明日の出勤は免れないと解かったので、早々に切り上げて



映画を観に行きました。




『犯人に告ぐ』



2000年の大晦日。神奈川県警の巻島は、身代金誘拐事件の捜査現場を仕切っていたが、一瞬の判断ミスで犯人を取り逃がしてしまい、翌日少年は無残な遺体となって発見される。

巻島は、全ての責任を背負わされ・・・足柄署へ左遷となる。

6年後、世間では川崎で起きた連続児童殺害事件の犯人、『BADMAN』が話題となる。捜査の手がかりも掴めない中、足柄署で実績を挙げていた巻島に白羽の矢が向けられる。

神奈川県警本部の特別捜査官に返り咲いた巻島は、TV番組に出演し犯人を挑発するという、大胆な行動に出る。

そして・・・BADMANから巻島に手紙が舞い込む・・・。







BS衛星放送のWOWOWが立ち上げた「WOWOW FILM」と言うレーベル。


その第一弾が、本作品です。



とはいったものの・・・


これって、WOWOWで既に6月に放送されてたのね。


オイラったら、2年前に・・・カミさんに解約されちゃったからなあ・・・。






さて、内容ですが・・・


ぶっちゃけた話、


どうせまた、2時間ドラマの延長的なもんだろう


って感じで観に行ったんですが



まあ・・・そこそこ良く出来てました。



ただ・・・


冒頭の・・・巻島の失敗のシーンが長すぎて


全体のバランスを崩してしまってます。


これは・・・軽く、回想程度で良かったのでは??



ついでに・・・


周囲の人々の描き方が雑ですね~。



BADMANから脅迫状が届いた井川遥なんかは、


もっと丁寧に見せれば・・・もっと引き立つ存在になったのに、


なんか・・・「ただのチョイ役」程度になっちゃってるんだよね。


ライバル局のキャスターの方が、数倍目立ってるもんな~!




でもね・・・



犯人に告ぐ。

お前はもう逃げられない。

今夜は、震えて眠れ。

?


?この台詞をトヨエツがTVからBADMANに向けて言うんだけど


そこは、カッコよかったよ~!







総合評価 ☆☆☆★

ドラマ度 ☆☆☆

真面目度 ☆☆☆☆



そんなわけですから・・・


コレは、DVDで十分でしょうね。


さて、遅くなっちまった~!


明日も仕事だし・・・寝るぽ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。