新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1408号室

え~・・・



4月なのに


めちゃ暑いっすね・・・。




こんな日は、


家の中でDVDでも見てるのが一番っす♪





そんな訳で



『1408号室』




俺の名は、マイク・エンズリン。オカルト作家だ。アメリカ中の怪奇スポットを取材し、本を書いている。

だが、俺自身は・・・幽霊なんて全く信じちゃいない。

そんなある日、俺の元に一枚のポストカードが届いた。

写真は、NYのドルフィン・ホテルで、『1408号室には絶対に泊まるな』とだけ書いてある・・・。

調査すると、その部屋に泊まった宿泊客は・・・次々と自殺してるじゃないか。

俺は、ホテルの支配人オリンに直接掛け合った。

オリンは、1408号室に泊まった客が1時間持たない事、これまでに56人が自殺している事実を述べ、俺の宿泊を思い止まらせるが・・・。







この部屋はあなたのココロを破壊する




2007年7月に全米で公開され


S・キング原作としては最大のヒットとなった本作・・・。


日本では・・・2008年11月にひっそりと公開されてましたね。







ストーリーは


良くも悪くも・・・キングらしいお話っす。



簡単に言えば・・・



縮小版シャイニング



ですなあ・・・。




チラシには・・・


サミュエル・L・ジャクソン君の姿が大きく出てますが


ここに顔が出るほど、本編には登場しません・・・。



まあ・・・今考えたら


彼の正体は・・・アレなんだなあ、って思うけど♪






まあ・・・


残酷な描写なんてものは、ほとんどありません。


ただし・・・






ギクッ!Σ(゚д゚;)


って、何度もなると思うよお・・・。



その点も踏まえて・・・


初心者でも耐えられるホラー作品


って事なんでしょうね。




1408号室
¥2,952


総合評価 ☆☆☆★

ホラー度 ☆☆☆★

グロ度 ☆★

ショッキング度 ☆☆☆☆




まあ・・・ホラーマニアから見れば


主人公が、過去のトラウマから追い詰められて行く様は


なかなかのもんじゃないかな、って思ったっす。


ただ・・・


終わり方が結構あっさりだったのがねえ・・・。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。