新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こべなんと・・・

え~・・・


今の職場って、今月いっぱいなんです。


で、今日・・・


次の職場の面接ってのに行ってきました。


なんでも・・・


プログラム・ソースから仕様書を起こす仕事、なんだって・・・。


楽そうじゃの~(°∀°)b



んで、もう一件・・・これはまだ資料送付の段階ですが


島根県でのぉ仕事が~!



コレからの季節・・・山陰は寒そうだなあ・・・




さて、今日の映画は・・・


『コベナント~幻魔降臨~』






なんちゅ~タイトルやろ・・・




17世紀の終わり・・・マサチューセッツの小さな町。


そこに住む5つの家族は、魔法が使えるんだね。


彼等は迫害を恐れ、その力を人前で使う事を禁じるんだ。


ところが、ある家族がその誓いを破った為・・・追放される事に。


それから300年後・・・


沈黙を守り続けた4つの家族の子孫の前に、一人の男が現れる・・・。






これね、結構前に観て・・・


このまま封印してしまおう


と放置してたけど、これ以上被害者を出さないためにも記事にしとこうって思った次第です。





何がサイテーかって・・・


その企画自身がもう最悪!


どう考えても、


「ハリポタ」を観て育った連中向けに作ってるのが見栄見栄~!



それでも、面白ければ問題はなかとですたい!




幾つかの「B級・C級映画」を合わせたようなストーリー、


それが・・・超ご都合主義的に展開し・・・


クライマックスは、


緊張感の無い魔法バトル!!




そして・・・すんばらすぃ~CG!



あ~・・・


時間が勿体無い・・・。



レニー・ハーリン コベナント -幻魔降臨-
¥3,590
Amazon.co.jp


総合評価 うんこ

アクション度 ゲロ

ドラマ度 蛆

何処が『幻魔』じゃ~!度 ☆☆☆☆☆




そして・・・

一番最悪なのが、監督が


レニー・ハーリン


って事!!


『クリフハンガー』の頃の冴えが全然無い――!!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。