新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地底の原始人・キングゴリラ(爆)

え~・・・


すっかり忘れてたんだけど、


今年のカー・オブ・ザ・イヤーは


ホンダのNEWフィットが受賞しましたね。


確かに、あの性能であの値段なら・・・№1の価値はあるのかも。



んで、


RJCカー・オブ・ザ・イヤーは


マツダのNEWデミオが受賞。


コチラのクルマも、なかなかの力作です。



あ~


トヨタや日産がとらなくて良かったなあ~♪






さて、映画っす!


・・・


う・・・


ネタが無い~!!



しょうがないから、こないだ『パソコンTV GyaO』で観た



『地底の原始人・キングゴリラ』でも~!




んとね・・・



大学生たちがね、とある洞窟の調査にやってくるのよ。


そんで、その洞窟の奥で・・・


何者かに襲われ、一人が命からがら逃げ出すのね。


調査依頼を受けた人類学者のブロッグトン博士は、その何者かを麻酔銃で捕らえる事に成功するんだ。


だけどね・・・


捕らえた相手ってのは・・・



















こんなんでした~!!



何と申しましょうか・・・



単に猿のカブりものした人間やんか~~!!



どこがキングゴリラやねん・・・。




で・・・


何でも・・・コイツが例の「ミッシング・リンク」らしい・・・(笑)


トロッグと名付けられたコイツは、


博士の研究室で人間らしい作法をお勉強したり(笑)するんだけど


街の有力者の妨害に遭い・・・トロッグは逃走。


街の罪の無い人々の命を奪っちゃうの・・・。



まあ、その先は・・・


見当が付くでしょ~!!




しかし・・・


あのカブりもので、よくぞ映画を撮ったもんだなあ~。


70年の制作だよ!!


50年代、エド・ウッドが活躍した(?)時代なら理解出来るんだけどねえ。




ちなみに・・・この作品、


ジョン・ランディスが『シュロック』ってパロディ映画を作ってます。




うわあ・・・

さすがにamazonにもソフト置いてないや~!


総合評価 ☆★

SF度 ★

低予算度 ☆×10

馬鹿度 ☆×30



この作品、


しばらくは『GyaO』でご覧頂けるみたいです。


勇気のある方は是非とも~♪


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。