新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒルズ・ハブ・アイズ

え~・・・


今日、ようやく『ボーン・スプレマシー』を観る事が出来ました!


『アルティメイタム』の上映は、今度の金曜日まで・・・



急がねば~!!



ついでに・・・


先日告知しました【超サイテー映画】・・・


半分まで観て、もうやめたい気分です!!


でも・・・記事の為、この後続きを観なければ!!!




さて、ここからが本編です。



『ヒルズ・ハブ・アイズ』



25年間勤め上げた警察を退職したボブ・カーターは、トレーラーでカリフォルニアへ家族旅行に出た。

メンバーは、ボブと妻のエセル、長女のリンとその夫ダグに赤ん坊、長男のボビー、次女のブレンダ、そしてビューティ&ビーストの兄弟犬。

ニュー・メキシコ州のスタンドで近道の事を聞いたボブは、迷わずその近道を選ぶが・・・途中何者かによってタイヤをバーストさせられ、一家は荒野の只中で立ち往生してしまう。

家族をトレーラーに残し、ボブと娘婿のダグが助け呼びに向かう。

その様子を丘の上から見るものの姿には、まだ誰も気付いていない・・・。






ウェス・クレイブンの名作(迷作?)、『サランドラ』を


『ハイテンション』のアレクサンドル・アジャがリメイク!!



こんな話を聞いて、ホラーマニアのワタシが観ない訳にはいかない!


ってな理由で、最終日(と言っても一週間の限定公開)に行ってきました!



オリジナルの『サランドラ』は未見なんですが・・・


なんつっても


ジョギリ!!





ですよね~・・・。


こんな武器、劇中には登場しないんだって・・・。


配給元の東宝東和の捏造って事で話題になりました。




んで、今回の『ヒルズ・・・』なんですが、


やっぱりジョギリは登場しません!!


・・・って、当たり前やんか~~!!(;´Д`)ノ






で・・・


今回、一番前の席で観た事も影響してるとは思いますが



結構怖かったのよ!!((゚m゚;)



特に前半、奴等が姿を現すまでは・・・。



後半は、


『ハイテンション』の監督らしい素晴らしい攻防でした!!


まあ、ラストのあのシーンは


モロにオチが読めたのはマズかったけどねえ・・・。





それで・・・いつもの如く


誰が一番に犠牲になるか、想像してたんですよ。


? 元警官のボブ(リーダー格)

? ボブの妻エセル

? 長女のリン

? 次女のブレンダ(お色気担当)

? 長男のボビー

? リンの夫ダグ(主人公らしい)

? ダグとリンの赤ん坊

? ビューティ&ビーストの兄弟犬(シェパードかな)



ワタシは、?→?→?辺りが怪しいと思ったんですが・・・


意外や意外な結果でございましたです。






総合評価 ☆☆☆☆

ホラー度 ☆☆☆★

ショッキング度 ☆☆☆☆




この作品、


50年代の核実験の影響で突然変異したミュータント(?)が人を襲うって設定ですが


日本じゃ間違いなく、2つの団体から抗議が来るので


お蔵入り寸前だったみたいですね。


まあねえ・・・


問題なシーンもある事はあるんだけど


この話を額面通りに受け止める奴なんていないと思うけどなあ・・・。


あまり過剰に反応すると、何も出来なくなっちゃうからね。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。