新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スコットランドの最後の王


ねえねえ、おにいさ~ん

今日は何でここに出てるんだろうね?
























それは・・・




私の映画だからだ―――!!










ふうん、そうなんだ。


らすときんぐおぶすこっとらんど・・・


長いタイトルだねえ。




















1970年、ウガンダで私が軍事クーデターを起こし、大統領に就任したばかりの頃の話だ。


ある村に演説に行った帰り道、車が水牛に衝突してな、私は手に怪我をしたんだ。


その時、大学を出たばかりのイギリス人の医者が適切な治療をしてくれた。


そして、苦しむ水牛に向かいその医者は・・・躊躇する事なく鉛の弾を頭にぶち込んだんだ。


その突飛な行動力が気に入ってな、その医者・・・ニコラスを私の側近にしたんだよ。


当初は、彼の行動を楽しむ余裕があったんだが、


そのうち・・・私の命を狙う者達が増えてな・・・



側近の中にも裏切り者がいるらしい・・・。


私は、私を裏切った者を絶対に許さない!!


必ず探し出して、地獄の苦しみを与えてやる!!








へえ~、


おにいさんって・・・だいとうりょうだったんだ~!


すごいなあ。



























ちなみに、ここの管理人の感想だが・・・



物凄い内容だった・・・


コレを観ずして、これからの映画は語れない!


ただし・・・


自分の後先考えない行動から窮地に立つニコラス・・・


この馬鹿な男に感情移入が出来ないのが残念だ。



と言っておったぞ。









ふうん・・・


ところでおにいさ~ん!


ウガンダって・・・


ビジーフォーのウガンダさんの事??























無礼者―――!!!


貴様も死刑だ―――!!


























ガ――――ン!!!





え~・・・


もぐたんの処刑画像を加工して作ったんですが


あまりにもグロいので・・・掲載は中止いたします。



ラストキング・オブ・スコットランド
¥2,952
Amazon.co.jp


総合評価 ☆☆☆☆★

サスペンス度 ☆☆☆☆

泥沼度 ☆☆☆☆☆

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。