新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内容=最高!、声優=最悪・・・

え~・・・


M-1グランプリ・・・


「サンドウィッチマン」が獲りましたね~!



ネタの完成度は、キングコング


面白さでは、トータルテンボス


だったんだけどね・・・総合面では逆転されたみたいだねえ・・・。




さて・・・ちょっとした前振りから、今日の映画は「お笑い繋がり」ってことで・・・



『ザ・シンプソンズ MOVIE』



えとね・・・

スプリングフィールド湖の汚染の警告のため、グリーンデイがライブを開くんだけど、

彼等はあえなく・・・湖の藻屑と消えちゃう・・・。

その追悼のために、街の人々が教会に集まるんだけど・・・そこでホーマーのじいちゃんが神がかりな発言を!


巻いた尻尾

1000の目

そして・・・イーパと言う謎の言葉・・・


ある日ホーマーは、ハンバーガーショップで殺されそうになった豚を助け、ペットとして飼うようになる・・・。

だけど・・・その糞の始末に困り、スプリングフィールド湖に捨てちゃう!!

湖は・・・汚染の限界を超え、湖に飛び込んだリスは・・・1000の目を持つバケモノになっちゃった!

その事態に気付いた環境保護局(EPA)は、スプリングフィールドの街を巨大なドームで覆う事にするんだ。

事の起こりがホーマーに原因があると知った街の人々は、松明を持ってシンプソン一家の家に集まって来る。

果たしてホーマーは?シンプソン一家の運命は??





左から、マージ、マギー(膝の上)、リサ、ホーマー、バートのシンプソンズ




ぶっちゃけた話ですが(いや、ぶっちゃけんでもいい話なんだけど)


ワタシは・・・シンプソンズが好きだ――!!



毒がある、と言っても・・・サウスパーク程じゃ無いし


有名人を馬鹿にしてる!・・・といってもサウスパークほどじゃ無いし・・・



つまり


子供も大人も楽しめるギリギリの境界線


を確保してるのがイイんですよ~!





今回のストーリーも、


スケールは大きくなってるんだけど、いつのもシンプソンズである事は間違いないし


ちゃんとゲストも出てくる!


登場するのは、


グリーンデイ(多分声はホンモノ)

アーノルド・シュワルツェネッガー大統領(!)(声は多分偽物だけど、吹き替えはホンモノ)

そして、トム・ハンクス!(多分声はホンモノ)



で・・・


最初から最後まで


ジェットコースターのように話が進んで行きます!


それも・・・大爆笑を誘いながら~!!




なのに・・・



あの吹き替えの声優陣は何なんだ――!!



ホーマー=所ジョージ?


ホーマーは220ポンドの巨漢だから、声にこもりがないといかんだろ~!

だったら、大平透さん以外の誰に出来るんじゃ~!!



マージ=和田アキ子??


マージの声は・・・甲高くないといかんだろ~が!!

よりによって、低音の女選んでどうするんじゃ!!

和田は罰として、紅白で・・・

シンプソンズのテーマ曲をアカペラで歌う事!!!



バート=ロンブー淳


これって、絶対に【顔】で選んだな・・・



リサ=ベッキー


何と言うか・・・コレだけは違和感がなかった~!




って事で・・・


吹き替えの酷さに目を瞑れば、結構楽しめる作品であります!






総合評価 ☆☆☆☆(吹き替えを無視した場合)

       ☆☆★ (吹き替えを重視した場合)

コメディ度 ☆☆☆☆

お馬鹿度 ☆☆☆☆☆




んで・・・


劇中には、色んな映画のパロディがてんこ盛りなんですよ~!


その辺を楽しんで観る事をオススメしときますね~!



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。