新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇宙人はいる?

ブログネタ:宇宙人はいる? 参加中


え~・・・

今日は、ブログネタです。

こないだ、び-ぐる86さんが・・・UFOトークをされてたので

このネタを書くのはぴったりかと・・・。



宇宙人はいる?って聞かれると


『そりゃ~おりまんがな~!』

って答えちゃいます。

何故ってさ、ワシ等かて立派な宇宙人やから~~!!


じゃ、質問を変えて

地球外生命体はいる?って聞かれると


『それも、おりまっせ~!』

と答えます。

だってさ~、

火星の石から、バクテリアの化石が発見されてるでしょ~!


もう少し絞って・・・

地球外知的生命体はいる?ってなると・・・


『存在する確率はかなり高い』

ですね。


それでは・・・

宇宙人は地球に来てる?となると・・・


『NO!』

です。


何故かと言うと・・・

宇宙はあまりにも広大すぎるから!


例えば、

ひょっとしたら生命体が存在するかもしれない、と言われている一番地球から近い「αケンタウリ」まで

今の地球の技術で行こうとすれば

一生かかっても到着しない程離れていますから~!



科学の進歩した星なら、超光速移動も可能なのでは?

と仰る方もいらっしゃるでしょう。

でも・・・この宇宙のどの場所であっても

光速に近づくにつれ、質量が増加する事からは逃れられません。

ぶっちゃけた話・・・

宇宙の全てのエネルギーを使っても、光速を超える事は不可能なのです。


ただし・・・ここに一つの落とし穴があります。

元々光速を超えて移動している物質が存在するなら~!

コレは、タキオンと呼ばれているんですが・・・

命名されてはいても、まだ見つかっていないのが現状ですね。



それじゃ、『スタトレ』や『ヤマト』のワープは??

ワームホールを形成し、それを通って別の場所に移動する・・・

これは、理論的には可能です。

でもね・・・

超光速と同じで、エネルギーが問題になります。

地球上の全てのエネルギーを使っても、原子が一個通れるほどの穴も空けられません。



んじゃ、反重力推進は?

これは・・・そもそも『負の質量』ってのが問題になりますよね。

それに・・・仮に可能だったとしても

重力の存在しない宇宙空間では、宝の持ち腐れだし・・・。




そんな訳で・・・

宇宙人はいるけれど、地球には来ていない

ってのが、ワタシの結論でございます。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。