新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラックブック

え~・・・



今朝起きたら・・・昼でした~!(ノ_・。)


献血して、映画観ようと思ったのにぃ!!


まあいいや・・・雨だったし。




んじゃ、映画ね。



『ブラックブック』



1944年9月、ナチス・ドイツ占領下のオランダ。

ユダヤ人女性歌手ラヘルは、ナチスから逃れるため一家で南部へ向かう。しかし、ドイツ軍の待ち伏せに遭い、彼女を除く家族全員を殺されてしまう。

その後、レジスタンスに救われたラヘルは、ユダヤ人であることを隠すため髪をブロンドに染め、名前をエリスと変えて彼らの活動に参加する。そしてナチス内部の情報を探るため、ナチス将校ムンツェに接近、彼の愛人となることに成功する。

しかし、レジスタンスの仲間を救出する際情報が漏れていた事により、エリスは裏切り者と断定されてしまう・・・。





ナチス将校、レジスタンス、女スパイ。


新の裏切り者は誰?



ハリウッドの変態監督ポール・バーホーベンが、


自国オランダに戻り・・・


気合を入れて撮った作品です!





まあ、この主人公・・・



目の前で両親と弟を殺され


殺した張本人の前で歌を歌わされ


裏切り者のレッテルを貼られ


愛する男は処刑され


インスリンで殺されかけ


2階の窓から飛び降り


収容所では、汚物まみれになり


・・・



あの『嫌われ松子』も逃げ出す程の事を


僅か一年で経験してるんだなあ・・・。







でもね、


映像的にはそんなに重くはないんだね。


だって、監督が『変態バーホーベン』だから~!



だからといって、面白く無いのか・・・って~と


そんなことは無いっす!!



恐らく、バーホーベンが子供の頃に見た光景を


そのまま映像にしてるので


リアルさは抜群だし!!


ついでに・・・エロくてグロいし!!



144分、あっという間に終わってしまいました~!


ブラックブック
¥2,500
Amazon.co.jp

総合評価 ☆☆☆☆

ドラマ度 ☆☆☆☆

悲惨度 ☆☆☆☆★

エログロ度 ☆☆☆★



まあ・・・


気軽に観る事は出来ない作品ですが


お暇な時には是非とも!!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。