新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の私的アカデミー賞は?
ブログネタ:今年の私的アカデミー賞は? 参加中


え~・・・

こないだ



日本アカデミー賞が発表されましたね。


『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』

がほぼ独占でしたか・・・。


観てないので、何とも言えないけど・・・。



まあ・・・

日本ではまだ・・・泣ける映画(いや、無理矢理泣かせる映画か)の天国なんでしょうな~。


オイラは・・・もう飽きたよ。

特に、主人公を不治の病で殺す作品には反吐が出そうだ!


もっと、こう・・・

爽やかな感動を与えてくれる作品はないのか!?


東宝の天下が続く限り、無理だろうけど・・・。



おっと、

前置きが長くなりましたが


今日は「ブログネタ」

今年の私的アカデミー賞は??


う~ん、そうだなあ・・・


私的馬鹿でミー症は決まってるんだけど・・・


何時も覗いてくてる方は、もうお分かりですよね♪









せ~の



『瑚胃甦螺』~!


もう・・・誰も読めなくなりそうだ・・・。


主演男優&女優症






『古異疎等』観てカンドーしてしまったアナタ方~!!


ううむ・・・

これで、かなりの敵を作ってしまったぞ・・・。


いいけど。





さて、真面目に考えよう・・・。


この1年に観た作品で、個人的に好きな作品を邦画と洋画一本ずつ選んでみよう。



邦画は・・・そうだなあ、やっぱり


『キサラギ』

が期待以上に良く出来てたなあ。



洋画は・・・

『パンズ・ラビリンス』なんだけど、コレばっかり選ぶのもアレだから



『グラインド・ハウス』デス・プルーフ+プラネット・テラー)


にしちゃおう!!



こんなんでよろしいかの~?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。