新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬だけど・・・サマー・タイムマシン・ブルース

え~・・・



本日、ようやく



献血が40回の大台に達しました!!



今年になって既に5回・・・


冬場は特に献血する人が減少するので、自分なりに頑張ってまつ。



ちなみに・・・前回の内出血が治ってないので


今日は、左手からの採血でした。




最近の献血ルームって、


TV設置は当たり前


DVDも観られる所もあります!



で・・・前回と今回の2回に分けて



『サマー・タイムマシン・ブルース』


を観てました~!



とある大学のSF研究会は、夏の合宿を学内で行っていた。

が、ひょんなことから・・・大事なクーラーのリモコンを壊してしまう。

あまりの暑さにダラける部員達の前に・・・タイムマシンが姿を現す!

何に使おうか・・・やっぱり


前日に行って、クーラーのリモコンを取ってくる!


SF研究会なのにタイム・パラドックスを知らない彼等は・・・24時間前にタイム・スリップを決行する・・・







コレは・・・2年ほど前にも一度記事にした作品です。


『バブルへGO!!!』の記事にも、比較作品として登場したおります。


今回再び取り上げたのは・・・



単に・・・ワタシが観たかったから~!!






タイム・トラべルものって、


意外と難しいんですよね~。


過去の作品を観ても・・・


「矛盾の無いストーリー」のものは皆無・・・(汗)。


有名な『バック・トゥ・ザ・フューチャー』や『ターミネーター』にも


辻褄が合わないところがありますから~!


(だからダメ!って言ってるんじゃないよ)






以前にも解説しましたが・・・


タイムマシンで過去を変えようとする場合、3つの型があります。



1.過去は絶対に変えられない


つまり、タイムマシンで過去に行く事も既に歴史の一部になってる、って事です。


2.過去を変えると未来が変わる


変わった事を知ってるのはタイム・トラベラーのみ、って奴ですね。


3.過去が変わると、パラレル・ワールドが発生する


要するに、過去が変わった時点から別の未来が分岐する、って事ですな。





サマー・タイムマシン・ブルースは・・・1に該当します。



「な~んだ、未来が変わらないなんてつまんな~い!」


なんて思うのは早計っす!


練りに練られた脚本が、そんなモノを吹き飛ばしてくれます!!


ありとあらゆる場所に伏線が張ってあり、


それがちゃんと機能してるんですよ~!



「そんなの当たり前でしょ!」


って言われるかもしれないけど


最近の映画ってさ、伏線張ったの忘れてるのが多くて・・・ヽ(;´ω`)ノ



瑛太/上野樹里/サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション
¥2,625


総合評価 ☆☆☆☆★

SF度 ☆☆☆☆

コメディ度 ☆☆☆☆

脚本の完成度 ☆☆☆☆☆



初心者の方で


「いい脚本ってのが、今ひとつ分からない」って思ってる方


コレと『キサラギ』を観るといいっすよ!


なんとなく理解出来るハズ・・・。



逆に、悪い脚本ってのが『L change the WorLd』ですなあ・・・。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。