新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴースト・ハウス

え~・・・


今日は


もう一本記事を・・・映画ですけどね。



『ゴースト・ハウス』



大都会シカゴに暮していたソロモン一家。

だが、家庭は崩壊寸前だった・・・。

長女ジェスが問題を起こし、3歳の長男ベンは言葉を話せず、失業中の父ロイと母デニースの夫婦仲も悪くなるばかり。

家族の絆を取り戻すため、ロイは静かな場所を求めてノースダコタの人里離れた農場を購入し、一家で引っ越してくる。

一家が移り住んで間もなく、ジェスとベンは家の中に潜む何かを感じ始める。しかし、ヒマワリ畑の成功に賭ける両親は、そんなジェスの訴えをまともに取り合おうとはしないのだった・・・。






えっと・・・


『THE EYE』で世界から注目されたパン・ブラザーズの


ハリウッド進出第一弾です。


んで、制作が・・・『死霊のはらわた』、『スパイダーマン』のサム・ライミ・・・。



期待しない方が間違ってますよね~!






ストーリーは、


典型的な「幽霊屋敷もの」のパターンです。


特に目新しい要素も無く、ホラーファンとしては物足りなさを感じちゃいますね。






多分、パン兄弟・・・


渡された脚本があまりにもテンプレートだったので


何とかして、自分達の色を出そうとしたんじゃないかな?



でも・・・


またそこがチグハグな印象でねえ。



まあ


総合的には・・・可もなく不可もなく、ってところでしょうかね。



ゴースト・ハウス
¥1,999
Amazon.co.jp


総合評価 ☆☆☆

ホラー度 ☆☆★

古典度 ☆☆☆★




ホラーが観たいんだけど、あまり怖すぎるのは駄目!


って方には丁度いい塩梅じゃないでしょうかねえ・・・。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。