新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
選挙

え~・・・



今日は・・・


飛びました~!



何がって・・・秘密よ♪




さて、久し振りに・・・ドキュメンタリー映画を見ました。



『選挙』



2005年秋。東京で切手コイン商を営む山内和彦(40歳)は、ひょんなことから小泉自民党より、川崎市議会議員の補欠選挙に出馬する事になった。

ところが山さんは、政治についてはまったくの素人。しかも縁もゆかりもない川崎市宮前区が選挙区。

対する各党の候補者はいずれもベテランばかり・・・。

自民党にとっても重要な選挙とみなされ、地元選出の自民党議員たちが臨戦態勢を組み、過酷な選挙戦の火蓋が切って落とされた!






いやあ・・・


こんなドキュメント、ありそうでなかったなあ。


一人の市議会議員候補に密着して、全てを撮ってるんだもん!





ちなみに・・・この作品


以前紹介した『いのちの食べかた』と同様


音楽もナレーションも一切ナシ!!


でも、


ちゃんと理解出来るように編集してありますので、ご安心を~!






しかしさあ・・・


選挙の裏側って、こんなに壮絶なんだなあ。


それに、


日本の民主主義の歪みが・・・思いきり見えてるよ・・・。



日本を変えたいから選挙に出る

でも、選挙にはお金がかかる

負けるわけにはいかない

巨大政党に公認してもらう

選挙に勝利する

でも、政党のいいなりで・・・日本は変わらない



ああ・・・


やはり、根本から変えないと駄目なんだなあ・・・。



山内和彦/選挙
¥2,940


総合評価 ☆☆☆☆★




コレは・・・


日本の政治の実情を知る上での、貴重な資料です。


是非ともご覧ください!!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。