新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルイスと未来泥棒・・・前に進み続けよう!

え~・・・


ようやく、クルマの保険の変更手続きが終了しました。



が・・・


変更の場合、保険証書ってそのままなんだって・・・。


後から、『変更箇所のお知らせ』のはがきが来るだけ・・・。



あのさ・・・


ナンバーまで変更してんだから


証書も変更してくれたっていいじゃないのさ!!



車両保険も、一番高いのに変更したのによお!


(工場では、当て逃げが非常に多いので・・・これをカバーする保険に変更したのです)




叫びそうなので、さっさと映画に・・・



『ルイスと未来泥棒』


生まれたばかりで、母親に捨てられたルイス。

孤児院で12歳になった彼は、発明好きが災いして里親が決まらない。

そんなルイスは、

「ボクがママの顔を思い出せれば、再会出来るかもしれない」

と思い、【記憶スキャナー】を発明。それを「発明フェア」に出品する事に・・・。

当日の会場で、未来からやってきたウィルバーという13歳の少年と出会う。

彼はルイスに、「シルクハットの男に気をつけろ」と忠告する・・・。





えっと・・・


ワタシは、SFが大好きです!



特に・・・タイム・トラベルものは、3度の飯よりも好き~(・∀・)



なので・・・この作品、お子様向けなんですが


劇場公開当時から、いや・・・アメリカ公開時から、非常に気になっておりました~!



で、ようやくDVDで鑑賞・・・





ルイスと記憶スキャナー



これは、ウィリアム・ジョイスの絵本を元にしたらしいんですが



これぞディズニー映画だ!



って内容です。


だって・・・全編が


子供達に送るメッセージ


なんですよお!




ロビンソン・ファミリー



未来世界のロビンソン一家で、ルイスがある失敗をするんだけど


家族達はそれを責めることなく祝福してくれます。



つまり・・・


成功からは何も生まれない


失敗する事で成功の手がかりを得られる


って事。



これって、物凄く大事なことだと思う。


今の子供達って、失敗する事を異常に恐れてる・・・。


でも、こんな作品でメッセージをもらえたら


きっと明日からは・・・失敗を恐れなくなるよね!





ルイスとウィルバー



そして、一番大事なのが・・・



前に進み続けよう


ってメッセージ。



映画の最後に、ウォルト・ディズニーからのメッセージとして


スクリーンに登場します。



過去の事なんて気にしないで


未来と言う名の明日に進み続けよう・・・。



そんなディズニーからのメッセージにピッタリの作品でした~!



ディズニー/ルイスと未来泥棒 オリジナル・サウンドトラック
¥2,600

総合評価 ☆☆☆☆★

SF度 ☆☆☆★

ファンタジー度 ☆☆☆☆

お子様にオススメ!度 ☆☆☆☆☆




これは、是非とも


小学生以下のお子様をお持ちの家庭では観てもらいたいっす!


んで、前に進み続ける人になってほしいなあ・・・。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。