新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スリザー




彼等の侵略は、口から始まった



『ドーン・オブ・ザ・デッド』の脚本家、ジェームズ・ガンの


監督デビュー作っす。


本国公開は、2006年ですが・・・


日本では、去年の暮れに細々と公開されてました・・・。






この作品、表向きは


異星人侵略を描くホラー


ですが・・・実は



コメディ


だったりします。



例えるなら・・・


ロドリゲスの『パラサイト』に近いかも。






だから・・・


結構キモくてグロいシーンがあるんだけど


のほほーんと観てしまいました~!



こないだ劇場で観た『ミスト』とは


180度違うアプローチですなあ・・・。





特筆すべきは・・・


過去のB級ホラーへのオマージュ


ですね!



軸になるストーリーは、50年代の【侵略エイリアンもの】そのものだし、


【脳を支配する】とか【田舎町が襲われる】ってのは、定番だし~、


細かいシーンに至っては・・・



「おお~、あの映画のあのシーンだな!」



って、ホラー・マニアはニヤリ( ̄ー ̄)としながら観る事でしょ~!



スリザー プレミアム・エディション
¥3,063
Amazon.co.jp


総合評価 ☆☆☆☆

ホラー度 ☆☆☆★

グロ度 ☆☆☆☆

お馬鹿度 ☆☆☆☆★




あ!


エンド・クレジットが始まっても


途中で停止しないでね!!



B級ホラー定番の・・・あのシーンが入ってますから~!!



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。