新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダーウィン・アワード

え~・・・


こうやって、快適にブログを更新出来るのも・・・あと僅かとなりました。



日曜から・・・伊万里っすから~!!



とりあえず、ブロードバンドの無い安ホテル生活・・・


そして、携帯で文章打つのが大の苦手なワタシ・・・



さて、どうやってブログを続けようかなあ・・・。





んじゃ、映画ね・・・




『ダーウィン・アワード』



サンフランシスコ警察のマイケルは、優秀なプロファイラーである反面、血を見ると失神する腰抜け男。

それが災いし、連続殺人犯を取り逃がした為にクビになってしまう。

失意のマイケルだが、「ダーウィン賞」の受賞者が保険会社に毎年何百万ドルの損害を与えている事に気づき、自分を保険会社に売り込む事に!

会社は4週間で証明すれば採用するとし、マイケルは女性調査員のシリと組んで全米各地を回るハメに。

そこには・・・お馬鹿な事件が、彼らを待ち受けているのだった・・・。





うっかり死んじゃいました。



ダーウィン・アワードとは・・・


その年の、最も【馬鹿な死に方をした人】に贈られる賞。



つまり・・・


お馬鹿な遺伝子を断ってくれた事に感謝をする


って事ですな・・・。




ちなみに

ダーウィン・アワード 死ぬかと思ったインターナショナル/ウェンディー・ノースカット
¥1,260
Amazon.co.jp


こんな本も発売されてます。



ワタシがこの賞を知ったのは、4年前・・・


『トンデモ本の世界』の『R』か『S』に掲載されておりました。



その中で、衝撃を受けたのは・・・


オートマチック銃でロシアン・ルーレットをやって死んだ男


の話・・・。



確実に・・・一発目から弾が出るってば~!!ヽ(;´ω`)ノ





さて、映画に登場するお馬鹿さんは・・・



小銭をケチって、自販機の下敷きになって死んだ男



ジェット機のエンジンを車に搭載し、星になった男



メタリカのライブに侵入しようとして、自分の車に潰されたお馬鹿



車の【オートクルーズ】を【オートパイロット】と勘違いして、事故に遭った女



等等・・・が登場します( ̄_ ̄ i)。



これは多分


事実に基いた事件だと思います・・・。



しかしなあ・・・


お馬鹿にも程がある――!!





んで・・・キャストなんですが


微妙に豪華だったりする・・・。



主人公のコンビが、ジョセフ・ファインズ&ウィノナ・ライダー



お馬鹿な人たちが・・・



デヴィッド・アークエット


ジュリエット・ルイス


クリス・ペン


ルーカス・ハーツも出てたなあ・・・。



あ、


メタリカが本人役でも登場するぞ~!!



ダーウィン・アワード/洋画
¥3,551


総合評価 ☆☆☆★

コメディ度 ☆☆☆☆

ブラック度 ☆☆☆★

お馬鹿度 ☆☆☆☆☆



まあ・・・


お馬鹿な死に方をしないためにも


映画か本、どちらかを観て置くのもいいかも・・・。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。