新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゾンビーノ・・・タイトルがあー!

え~・・・


昨日の記事、【後味の悪い映画 募集のお知らせ】に


沢山のコメント、ありがとうございます~!m(_ _ )m



皆様に教えていただいた作品、


出来るだけ全部に目を通したいと思います。



ただ・・・レンタル屋さんに無いものは語勘弁くだされ~!



あ・・・


作品は、7月末まで募集しておりますので


思いついたら教えてくださいね♪('-^*)/




んじゃ、映画ね。


『ゾンビーノ』



恐らく、1950年代・・・。

理由は不明だが・・・ゾンビが大量発生し人間を襲い始めた!

ゾンビと人間の戦いは熾烈を極めたが、ゾムコン社が開発した特殊な首輪が、そんな人間の危機を救った。その首輪をはめたゾンビは食欲が制御され、現在では家事も出来るペットとして一般家庭でごく普通に飼われるようになっていた。

ウィラードという田舎町に暮らす友だちのいないティミー。彼の家でも、隣にゾムコン社の警備隊長ボトムズが引っ越してきたのがきっかけでゾンビを飼うことに。最初はゾンビに関心のなかったティミーだったが、ある日、いじめっ子から守ってくれたのをきっかけに友情が芽生え始める。そのゾンビをファイドと名付け、少しずつ心を通わせていく。

しかし、事もあろうか・・・ファイドが、隣のおばあちゃんを食べちゃった!






僕のはじめての友達は、ゾンビだった・・・



いやあ・・・


珍しく、新作DVDをレンタルしましたよ~!


でも、ゾンビもの・・・(汗)






これは、紛れも無い


シットコム


です!



ファミリー・ドラマ+ゾンビ


ですから――!!



まあ、


『ゾンビ』を『犬』に置き換えれば


当時ディズニーが得意としていた【お子様向けドラマ】になっちゃいますね。



でもお・・・犬じゃなくて【ゾンビ】ですから~


噛み付いたり


腕がモゲたり


血しぶきがでたり


内臓が飛び出たり・・・


控えめですけど、そんなシーンもちゃんとあります~!






まあ・・・


ゾンビ・コメディの金字塔


『ショーン・オブ・ザ・デッド』


と比べると、多少見劣りしますが・・・


ゾンビとファミリーを結びつけた事は、評価に値しますね~!



あ・・・


ファミリー映画といっても、


あくまで表向きですから~!



主人公家族の行動なんて


よく考えたら、鬼畜そのものなんですよ――!!



ゾンビーノ デラックス版
¥3,032
Amazon.co.jp


総合評価 ☆☆☆☆

ホラー度 ☆☆

グロ度 ☆☆

ブラック度 ☆☆☆☆★

コメディ度 ☆☆☆☆



いや~、


日本でも、『東京ゾンビ』なんてコメディが作られてるけどさ、


格の差


を見せ付けられちゃうよなあ・・・。



しかし・・・


『ゾンビーノ』って邦題は・・・何とかならんかったんかなあ・・・



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。