新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D・アルジェントの『シャドー』

え~・・・


ぬくかですね~。

(佐賀の人は、「暑いね」と言わず、こう言う)



今日は、残業ナシで帰宅しました。


が・・・


その分、部屋の温度が高い・・・。



で、扇風機で我慢しながら


こんな映画をDVDで観てました。




『シャドー』(D・アルジェントの方ね)






クライマックスで、あなたも一緒に叫んでいる。


嘘でつ。



呆然としました・・・。



お話はね、


有名な小説家が新作を発表するのよ。

ところが、連続殺人事件が起き・・・遺体の傍らに小説の頁が残されてるのさ・・・。

さて、犯人は一体・・・!?






イタリアの鬼才と呼ばれるダリオ・アルジェント。




映画『JUNO』の中で、主人公のジュノが



「ホラーの帝王は、D・アルジェントに決まってるじゃない!」



という台詞を吐くくらいの変態オヤヂです。



ただ、対戦相手が・・・ハーシェル・ゴードン・ルイスだからねえ・・・ヽ(;´ω`)ノ。






兎に角・・・


普通なら、最後まで生き残りそうな美人でも


容赦なく殺します・・・。



それも、


かなりエロいオマケ付きで♪



その姿勢は、この『シャドー』でも変わりません!




だけどねえ・・・


肝心のストーリーがねえ・・・





クライマックスなんてさ・・・


監督本人は真面目に怖がらせてるつもりだろうけど



オイラには・・・



モンティ・パイソンのスケッチ



にしか見えないんだよね・・・。



真犯人の死に方なんてさ


思わず・・・




プッ!


って吹いちゃったよ~!



シャドー デジタル ニューマスター
¥3,591

総合評価 ☆☆★

ホラー度 ☆☆☆

コメディ度 ☆☆☆☆

エロ度 ☆☆☆☆




まあ・・・登場人物の



お馬鹿な行動



を見るためなら、レンタルしてもOKかも~!!



でも、ラストには・・・ワタシと一緒に


呆然( ̄□ ̄;)


となる事うけあいっす!!



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。