新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワイルドシングス

え~・・・



今日~のお~仕事~は~~辛かった~~あ~♪



システム課のくせに・・・


訳解らん奴ばっかり居やがって・・・。




給料泥棒だな・・・。





さて、


気を取り直して~♪




『ワイルドシングス』



・・・


けっして、大仁多厚ではありません・・・。


ぁ、チャーリー・シーンは・・・ちょっとだけ関係あるかも~!




ブルー・ベイ高校の女性徒ケリーは、豪邸に母親と二人暮らし。

ある日、ケリーは生活指導教員サムの自宅を訪ねるが・・・翌日ケリーの母が、娘がレイプされたと警察に訴え出た。

裁判は、有能弁護士を抱えたケリーの勝利に思われた。

だが裁判は意外な展開を見せる。同様にサムにレイプされたと証言していたスージーが、突如発言を撤回し、すべてはケリーの仕組んだ計画だったと法廷で証言したのだった・・・。

だが、刑事のデュケだけは・・・その裏にある陰謀に気がついていた・・・。






こないだ、hiropooさんとこで


『スターシップ・トゥルーパーズ3』の記事を読んだら



「そういえば最近、デニース・リチャーズ見かけないなあ・・・」


って思って、思わず観てしまった一本です。




お話は・・・


結末が二転三転する、お馬鹿なものです。



が・・・


端から・・・みんな怪しいんだよねえ・・・。





この手の作品にしては、微妙に(爆)豪華なキャスティングで・・・






ネーブ・キャンベル&デニース・リチャーズ





マット・ディロン&ロバート・ワグナー





ケヴィン・ベーコン





そして・・・このおっちゃん!!




観てない方・・・


誰が主人公で、


最後まで生き残るのは誰か・・・分かりますか??



ワイルドシングス
¥3,591


総合評価 ☆☆☆

サスペンス度 ☆☆★

ちょいエロ度 ☆☆☆




この当時、デニース・リチャーズは・・・27歳!!


それで高校生の役ですかあ・・・。



まあ・・・日本のドラマでも


老けた高校生(コスプレでつか?)っていっぱい出てくるからなあ・・・。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。