新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後味の悪い映画 第2弾!

え~・・・


22時頃に、伊万里に戻りました。



しかし・・・昨日今日と


雷、凄かったよ~!!(°∀°)b



職場にさえいなければ、お気楽なオイラ・・・。




んじゃ・・・


精神的に余裕があるので、



後味の悪い映画 第2弾!!




『誰も知らない』





生きているのは、おとなだけですか。



とある2DKのアパートに引っ越してきた、福島けい子と息子の明。

大家の前では、夫は海外に単身赴任で子供は一人だと言ったが・・・

実は、全員父親が違う4人兄弟の母子家庭だった・・・。

それどころか、4人の子供は・・・学校に通った事さえない・・・。

明を除く、京子、茂、ゆきの3人には、家の中で静かに過ごすように念を押すけい子。

けい子がデパートで働き、明が母親代わりとなって家事をし、兄妹の面倒を見ていた。

そんなある日、新しい男ができたけい子は、現金20万円を明に残し突然家を出ていってしまうのだった・・・。

明たちの漂流生活の始まりだった・・・。





「ワンダフルライフ」の是枝裕和監督が、


1988年に実際に起きた事件をモチーフに映画化した作品。


2004年のカンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、


柳楽優弥が、日本人初となる男優賞をカンヌ史上最年少で受賞した事で有名ですね。






いやあ・・・


今日の午後、暑い中・・・必死で鑑賞しました~!



かなり重い内容だとは聞いてましたけど



まさか、ここまでとは想像してなかった――!!



それにしても


主演の柳楽優弥くんの演技は凄い・・・。




カンヌの審査員だったタラ公が・・・


ベタ誉めしてた理由が、ようやく分かったよ~!






で・・・


4人の子供たちの


『逃げ道を断たれた状況』が物凄いっす・・・。



普通、母親が育児放棄したならば、警察や行政機関に相談するんだけど


そしたら兄弟4人・・・バラバラになってしまう。



そして・・・電気、ガス、水道が止まり・・・


さらに追い込まれていく・・・。




そんで・・・クライマックスは・・・


娘2人を持つオイラには・・・正視出来なかった!!






でも・・・


その二人の娘も・・・


この映画とあまり変わらない生活を強制されている事に気がついた・・・。



なんとかしなきゃ・・・


どんな姑息な手段を使ってでも、奴から引き離さないと・・・。




誰も知らない
¥2,480
Amazon.co.jp

総合評価 ☆☆☆☆

後味の悪さ ☆☆☆☆☆

トラウマ度 ☆☆☆☆★




うう・・・


コレは嫌な気分になれますなあ・・・。


実際に起こった出来事がベースなのも、ポイント高いっす・・・。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。