新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後味の悪い映画・・・第・・・何弾だっけ?

え~・・・



今日は、給料日っすね・・・。




でも・・・


銀行が18時に閉まる街に住んでると・・・非常に困る~!!



コンビニは・・・「さぎん」ばっかりだしなあ・・・。




そんな訳で・・・


残金¥5,000で、金曜日まで生活しないと・・・(汗)。



そこから、ガソリンも入れないといかんとですたい!!




前振りはここまで・・・



本日の【後味の悪い映画】は




『レベル13』






試される13の人間性




バンコクで楽器販売会社に勤務するプチットは、営業成績を理由に会社を解雇されてしまう。

借金まみれで破産寸前の彼に、故郷の母親は金をせびる始末。

非常階段で頭を抱えていたプチットだが、突然パトカーのサイレンのような携帯着信音が響く。

「あなたは幸運にもゲームの参加者に選ばれました。13のゲームをクリア出来たら、最大3億円の賞金を獲得できます」。

プチットは、半信半疑ながらも第一のゲームに挑む・・・。



いやあ・・・


ワタクシ自身が窮地に追い込まれておりますので


この作品を紹介したくなりましてん・・・。






プチットが挑戦した13の試練とは・・・


?:目の前の蝿を新聞で叩き潰す


?:叩き潰した蝿を・・・食べる


?:保育園の子供を3人泣かせる


?:乞食の集めた小銭を奪う


?:楽しいランチタイム♪出されたメニューを完食する・・・


?:浮浪者の言葉に従い、新しい携帯を奪う


?:井戸に落ちた老人を助ける。タイムリミットは10分!


?:元カノの男を袋叩きにする!


?:病院に入院している老婆を連れ出す


?:郊外を爆走する珍走団を止める・・・


11:追ってきた会社の同僚、もしくは同僚の犬を殺す


12:農家の牛を殺し、生肉を喰らう


13:そして・・・最後の試練・・・



実は、この作品には


プロローグが存在します。



『12』という短編なんですが・・・


コレを観れば、あのオープニングの少年がどんな人間性なのか?


何故あんな事をしたのか?


それが解ります・・・。






この作品の怖いところは・・・



金に踊らされる人間


でしょうか・・・。



誰しも、プチットと同じ状況に陥ったら


同じ事をしない!とは言えないでしょう・・・。



ただ、前に紹介した通り


ワタシは・・・レベル5でリタイアっす~!!(/_;)/~~






そして、もう一つ・・・



裏ネット社会の存在


ですかね・・・。



プチットの行動をその目で見る為に


有料サイトに登録する人々・・・。


それは、決して特別な人じゃなく


何所にでもいる人々・・・。




他人の不幸は蜜の味



とは、よく言ったものですな・・・。




コレは、映画だけの話じゃありません。


実際に、裏サイトってのは存在してますし


そこで集まった馬鹿共が


罪の無い女性を殺害した事件も記憶に新しいですね・・・。



皆様・・・


くれぐれもご用心を・・・。




レベル・サーティーン(デラックス版)
¥4,530
Amazon.co.jp


総合評価 ☆☆☆☆★

後味の悪さ ☆☆☆☆☆

トラウマ度 ☆☆☆☆



で・・・


コレをまたハリウッドが


性懲りもなくリメイクするんだよね・・・。


レベル?は一体・・・何を食べる事になるんだろう?



まあ・・・オリジナルの衝撃を超えるものは出て来ないと思うけど・・・。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。