新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さな悪の華

え~・・・


月曜日ですが、


既に職場でテンパってしまいました。



まあ・・・そんな事もあるよねえ・・・。




さて、今日の映画は・・・


以前タカさんとこで記事になってたのを覚えてて、


レンタル屋で手に取ったら



「トラウマ映画の金字塔」


とかなんとか書いてあったので、思わず借りてしまった・・・



『小さな悪の華』



アンヌとロールは、黒髪と金髪の15歳の少女。

平凡な生活に嫌気がさした二人は、魔王サタンにその身を捧げるべく悪の道に・・・。

農場に放火したり、庭師の可愛がっている小鳥を殺したり・・・。

挙句の果てには、中年男を誘惑し・・・襲われた所を丸太で殴り殺してしまう。

死体を湖に沈めた二人だが、警察の手が迫ってくる・・・。

そして、アンヌとロールが取った行動とは・・・。






二人だけの美しく恐ろしい秘密の世界




いやあ・・・


ピーター・ジャクソンの『乙女の祈り』とカブるなあ・・・



って思ったら、


どうやら、同じ事件を題材に作られた作品だったみたい。




それにしてもさあ・・・






これ・・・


DVD発売しても大丈夫なのか!?



数年後、


『児童ポルノ』として・・・


持ってるだけで逮捕されるんじゃないのかい??



って思うくらい、ヤバい内容でしたわい・・・。



気になったので、ちょいと調べてみた・・・



・・・

・・・




問題ナシ!



若く見えるだけだった・・・。






んで・・・公開当時は


本国のフランスでさえ上映禁止になった代物なんだって・・・。



いや・・・エロいからじゃなくて


反カトリック的思想が問題だったみたい。



でも、アメリカはOK・・・。


日本も問題なく公開・・・。



上映禁止になる「ライン」って、難しいなあ~。




小さな悪の華
¥3,982
Amazon.co.jp


総合評価 ☆☆☆

エロ度 ☆☆☆☆

悪の華度 ☆☆☆★

トラウマ度 ☆☆☆




ホントはね・・・


『後味の悪い映画祭り』として紹介したかったんだけど


言うほど悪くなかったので、却下っす!



でも・・・公開当時(71年)なら、相当トラウマだったのかも・・・。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。