新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シーバース

え~・・・


今日は、9月22日だよね?



なのに、何でこんなに暑いのさ~!?



家裁に行く用事があったのでスーツを来てたんだけど


汗びっしょりになっちまっただよ・・・。




さて、映画・・・に行く前に


昨日のバトンで


【好きなもの:ヅダ】ってなに?


って質問があったのでお答えします。




ヅダとは・・・







↑コレでつ。




さて、映画ね!



『クローネンバーグのシーバース』






えっと・・・


ある学者の考案した「内臓の代わりになる寄生虫」。

人体で実験したところ、とんでもない副作用が!

この寄生虫は、宿主の脳までも支配し・・・勝手に増殖を始めてしまう!!

んで、寄生された人間はというと・・・エロエロになってしまう~!

そして・・・小さな島の住民は・・・みんな寄生虫に支配されてしまう・・・。


そんな話っす。





この作品・・・


あのデヴィッド・クローネンバーグ先生の


商業映画第一弾


なのでつ。



とは言っても・・・


クローネンバーグらしい『エログロ』、『悪趣味』は


全開モードですよ――!!




兎に角・・・


人がどんどん寄生されていくんだけど


残された人々は、抗う術を持たぬまま・・・何も出来ない・・・。


そんな状況を、カメラが追っているだけ。


そんな救いの無い作品ですね・・・。





TV東京で放送された時は


『シーバース/人食い生物の島』


なんてタイトルを付けられてましたが・・・



人は食われません!



全く・・・いい加減だな、TV屋ってのは・・・。



シーバース
¥3,591


総合評価 ☆☆☆★

ホラー度 ☆☆★

エロ度 ☆☆☆☆

グロ度 ☆☆☆☆




そして・・・2年後


『ラビッド』において


クローネンバーグ先生の世界観は・・・


ほぼ完成の領域に達するのでありまする!!



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。