新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイアンマン

え~・・・



今日は


久し振りに、劇場に行きました。



観たのは・・・



『アイアンマン』



脳内では・・・『鉄男』と勝手に呼んでましたけど・・・。



巨大軍事企業スターク・インダストリーズの社長、トニー・スターク。

彼は、自社新型兵器のデモ実験に参加するためアフガニスタンへ赴くが、テロリスト集団に自分の作った兵器で襲撃され、胸に深い傷を負ったまま囚われの身となってしまう。

さらに、テロ一味のために最強兵器の開発を強制されるトニー。しかし、彼は一味の目を盗んで飛行可能なパワードスーツ(Mark?)を開発、それを身につけ、敵の隙をみて脱出し生還を果たす。

そして、武器製造を中止する一方、テロ撲滅を誓い・・・秘かにパワードスーツの改良に着手。こうして試行錯誤の末、驚異の攻防力と飛行性能を兼ね備えたパワードスーツ(Mark?)を完成させる。

だが、本当の敵は・・・すぐ身近に潜んでいるのだった・・・。






装着せよ――強き自分




マーベルコミックの人気作品の映画化っす。



オリジナルは、ベトナム戦争が舞台でしたが


時の流れで・・・中近東に移動してますね。



他にも、細かい設定の変更はありますが


まず問題ないモノばかりと言っていいでしょう。






ワタクシ・・・


【パワード・スーツ】というものには


特に深い思い入れがあります。



最初に、この言葉に出会ったのは


ハインラインの『宇宙の戦士』。


・・・


そう、あの


『スターシップ・トゥルーパーズ』の原作っす!



だから・・・『スターシップ・・・』が映画化されると聞いたときには



「おお!


パワード・スーツの活躍が映像で見られるんだー!」


と感動したのを覚えています。



が・・・結果は


パワード・スーツの映像化には莫大なお金がかかるので、カット!



・・・


何でよ・・・バーホーべンはん・・・。




そんなこんなで・・・約10年後に


こんな形でパワード・スーツを見られるなんて~!!





話を元に戻しますね・・・。




しかし・・・


この設定は絶妙ですな!



元々は『死の商人』だった男が・・・改心して


正義の味方


になるなんて!!



で・・・演じるのが


刑務所暮らしの経験がある・・・


ロバート・ダウニーJr!!



絶妙なキャスティングですな・・・。






気に入ったのが・・・


マーク?の飛行シーン!!



バーニア(スラスター)が、掌と足に装備されてるので


飛び立つ際に・・・


両足を揃え、掌を地面に向けるんだけど



なんだか・・・可愛い2gun





クライマックスで


マーク?を元に製作された、身長約5mの



アイアンモンガー



と戦うんだけど・・・


コレがまた凄いっすよ!!



久し振りに・・・


手に汗を握ったよ~!






総合評価 ☆☆☆☆★

SF度 ☆☆☆☆

アクション度 ☆☆☆☆★

パワード・スーツ度 ☆☆☆☆☆



あ・・・エンド・クレジットで


ブラック・サバスの『IronMan』が流れたりしますよお!



それから・・・


クレジット後にも話が続きますので


最後まで観てね!



あのお方が登場するから!!!



一応・・・テロップが出るから大丈夫だけどね!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。