新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲット・スマート

え~・・・



ようやく


映画の記事を書く気力が湧いてきますた。



んじゃ・・・




『ゲット・スマート』



アメリカの極秘諜報機関【コントロール】に所属する分析官、マックス・スマート。

彼は、その並外れた分析力のせいで、エージェントの試験をパスしても昇格出来ないでいる。

ある日、コントロールの本部が、世界征服を企む悪の組織【カオス】に襲撃された!

そして、データを盗難されたため、全エージェントの顔と身元が割れてしまう事態に・・・。

そこで、敵に顔が知られていないスマートが、エージェント86として昇格するのだった。

スマートとコンビを組むのは、整形手術によって別人に生まれ変わったばかりのエージェント99。

2人はカオスの陰謀を阻止するため、飛行機でロシアに向かう・・・。






「世界を救う」って・・・誰が!?




今から約40年ほど前に、TVで放送されていた


「それ行けスマート」


の、2度目の映画化っす!



最初の映画化作品は


「0086 笑いの番号」


と言うタイトルで、


『宇宙空母ギャラクティカ サイロン・アタック』


の併映として、地方のみでひっそりと公開されました・・・。



だからきっと・・・誰も知らないと思う・・・。





公衆電話が基地の入り口なのは、TV版へのオマージュなんだよ!




さて、本作ですが・・・


キャスティング&キャラ設定が絶妙


であります!



主人公のスマートのマヌケ具合が


アクション・シーンと上手い事絡む~!!



・・・と思ったら


キャラクター原案は


メル・ブルックス


なのか――!!



さすが・・・腐ってもメルだなあ・・・。



んで・・・演じるスティーブ・カレルが


直球ど真ん中~!


のハマリ役なんだ―!!




他にも




エージェント99のアン・ハサウェイ



あの顔立ちと、年齢不詳な役どころが


これまたドンピシャ!!






エージェント23のロック様



内勤職に回された時の困り顔がイイ!


でも・・・


頭にホチキス攻撃は・・・や~め~て~!!





コントロールのチーフ、アラン・アーキン



スマートへの、微妙な信頼度が・・・


顔で上手い事表現されてまつ。





カオスのシーグフリード、テレンス・スタンプ



敵の首領らしい、嫌らしさが滲み出てますね・・・。




そして、もう一人・・・









コントロール職員、マシ・オカ



「ヤッタ――!!ヽ(゚◇゚ )ノ」


とは言いません・・・。


『007』のQ的な役どころですな。




しかし・・・


この手の作品に大金を注ぎ込めるハリウッド・・・


羨ましいよねえ・・・。








総合評価 ☆☆☆☆

コメディ度 ☆☆☆☆

アクション度 ☆☆☆☆

靴型電話が欲し~!度 ☆☆☆☆☆




それにしても・・・


コレ、アメリカじゃかなりの好成績を残してるんだけど


日本じゃ、宣伝もほとんどナシ・・・。


オイラも、公開前日に気が付いたんだよお!!



配給会社の方々・・・


もうちっと、マシな仕事をしてくれんかのお~・・・。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。