新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベオウルフ

え~・・・


来月の21日に、娘達に会うんですが



一ヶ月も先の事なのに


今から準備を着々と進めてるオイラです。



こないだ買ったデジカメ用に、2GBのSDを買い(799円で買った~!)


ビデオカメラを久し振りに取り出し、入念にチェック・・・。



んで・・・


4ヶ月振りに、髪切りました~!



ああ・・・


一般人に戻った気分♪(;´Д`)ノオイオイ





んじゃ、映画ね・・・。




『ベオウルフ/呪われし勇者』




6世紀のデンマーク。

勇者ベオウルフは、時の王フロースガールの命によって、人々を襲う怪物【グレンデル】の討伐に立ち上がる。

そして激戦の末、グレンデルの左腕を引きちぎるのだった。

しかし、その翌日、ベオウルフの部下たちが皆殺しにされる。それは、グレンデルの母による仕業だった。

討伐に向かったベオウルフも、妖艶な彼女の魅惑に引き込まれ、彼女を愛せば永遠の力を持つ王になれる、という禁断の誘いを受け入れてしまう・・・。





この誘惑が、世界をもてあそぶ。




いやあ・・・


すっかり存在を忘れてたんですけど


レンタル屋で見かけて、暇つぶしに借りてみました~!







何かさ・・・



革新的な映像



ってのがウリだったよね・・・。



でも・・・その前に



『300』を劇場で観たオイラとしては



ふ~ん、そお?



って感じだったな・・・。




DVDで見たからかもしれないけど




この人なんて


CGバレバレじゃないのさ!!



劇場で観た方・・・


ホンモノに見えました??






ストーリーも、捻りがないしなあ・・・。



きっと・・・


ゲイの人には大ウケだったろうな~


みたいなシーンばっかりだし・・・。




クライマックスには、オイラの大好きな



ドラゴン



が登場するんだけど



これが・・・ワイバーンだしなあ・・・。



ワイバーンといえば・・・



『ドラゴンスレイヤー』に登場する


ヴァーミスラックス



が最強だし~・・・。




ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版 (UMD Video)
¥1,350


総合評価 ☆☆★

アクション度 ☆☆★

ファンタジー度 ☆☆☆

因果応報度 ☆☆☆☆☆




しかし・・・


出演時間:ほんの数分のアンジーばかりがクローズアップされて


他の出演者が可哀想だよお~~!



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。