新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰が電気自動車を殺したか?

え~・・・



夜になると


途端に冷え込みますなあ・・・。



21時を過ぎて


ようやく暖房を入れたオイラです。







さて、映画ね。




『誰が電気自動車を殺したか?』






1996年、アメリカで画期的なクルマが発売された。


GM・EV1。


エンジンの代わりに大型モーターを積み、


燃料タンクの代わりに、バッテリーを積んだこのクルマ・・・


走行の際に一切の排気ガスを出さないのがウリだった。



販売価格は、およそ800万円・・・。


だが、リースにすれば、月3万~5万円で乗れるため


中流階級のエコロジー派が飛びついた。



しかし・・・2005年


EV1は、この世から抹殺された。



一体誰が、何の目的で?








えっと・・・


ご覧の通り、ドキュメンタリーです。



前半は・・・


EV1の誕生から・・・最期まで。


後半は・・・


電気自動車を抹殺した犯人探し。



そんな構成です。







ドキュメントなんですが


なかなか面白かったっすよ~!



得に、後半・・・


犯人探しが、的を得ていてイイ!!



そして・・・


大企業に支配された、アメリカと言う国の現実・・・。


恐ろしくもあります。




ついでに言わせてもらうと・・・


最近、ビッグ3の為にアメリカ国家が大金を投入しますね。


今まで、燃費向上や排気ガスのクリーン化に対し


何の努力もしてこなかった企業に対して、ですよ!



日本や欧州では、早くから


クリーン・ディーゼルやハイブリッドや燃料電池


を研究してたのに・・・。




まあ・・・


このままビッグ3は消えていく運命ですから


せいぜい無駄な金を注ぎ込んでくださいな~♪




誰が電気自動車を殺したか?
¥3,591


今回は評価はしません。


でも・・・


大企業のやってる事を知るには


貴重な資料ですから、見るべし!!




あ・・・


この作品のプロデューサーって、あの


ディーン・デブりん(笑)


なんだよ~!


あの・・・『スターゲイト』や『ゴジラ』のプロデューサーだった男が


こんなドキュメンタリーをつくるなんて・・・。



正直、ビックリだよ~!!



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。