新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年を振り返って・・・映画編

え~・・・


今年ももう終わりっすね。



今回は、


今年劇場で観た作品の中から


ベスト3&ワースト3を選んじゃおうと思います。



まあ・・・


毎年やってる事ですけどね♪




まずは


ノミネート作品

1月

『ヒッチャー』

『エリプレ2』

『アース』


2月


『28週後・・・』

『いのちの食べかた』

『L change the worLd』


3月


『デッド・サイレンス』

『ぜんぶ、フィデルのせい』

『バンテージ・ポイント』


4月


『少林少女』

『クローバーフィールド』

『NEXT』


5月


『紀元前1万年』

『ミスト』

『シューテム・アップ』


6月


『ランボー 最後の戦場』

『JUNO』

『●REC』


7月

『ザ・マジックアワー』

『おいしいコーヒーの真実』

『ハプニング』


8月


『ダークナイト』

『闇の子どもたち』

『HOT FAZZ』


9月


一本も観てません!・°・(ノД`)・°・


10月


『アイアンマン』

『ゲット・スマート』


11月


『豚がいた教室』

『トロピック・サンダー』


12月


『WALL・E』

『ミラーズ』




合計30本。


8月までは順調に月3本ペースだったんだがなあ・・・。


しかし、これだけ観てて


興行収入トップ20に入ってる作品は・・・


『ザ・マジックアワー』だけ・・・。



マニアだねえ・・・。






そんじゃ、


ワースト3から発表します。



ワースト3位





『紀元前1万年』



砂漠にピラミッドを建設し、ついでに毛皮に覆われたマンモスが砂漠にいる


という・・・


もう、設定ミスの塊のような作品っす!



ワースト2位





『L change the worLd』



この作品そのものが


設定ミスですね・・・。




ワースト1位





『少林少女』



この作品の脚本家


腹切ったかな?




続いて、ベスト3っす。


今回は・・・


「人に薦めたい映画」って視点で選んでみました。




第3位





『ミスト』



衝撃度は№1なんだけど


万人向けじゃないので、この順位になりました。




第2位





『ダークナイト』



バットマンと言うだけで、敬遠してる人が多いと思うけど


物凄く損してるよなあ・・・。


こういうのは、大画面で楽しまないと!!




そして、第1位は・・・




















『JUNO』



単なる「サブカル映画」としか捉える事が出来ない人が多いけど


その奥には


もっと大きなテーマ


が潜んでいるのさ!


それを理解せずに、映画を語る事なかれ!





そんな訳で


「ブログネタ」とは違った結果になりましたが


まあ・・・いいよね?




本日は、


日付変更前にもう一回更新する予定っす。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。