新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P2・・・昔の脱衣麻雀ゲームじゃないよ!

え~・・・



正月休みも、残すところ


あと一日となりました・・・。




嫌だ――!!


仕事したくない――!!!



と・・・


オイラの右脳が叫んでおります・・・。




ま、それはいいとして・・・


今年初の映画ね。




『P2』



クリスマス・イヴ。

オフィスに最後まで残ったアンジェラは、ようやく仕事を済ませ、家族とのディナーに車で向かうため地下2F駐車場(P2)に降り立った。

しかし、キーを回してもセルモーターが上手く回らない。

アンジェラは、駐車場警備員のトムを尋ねる。トムは、「バッテリーが原因では?」と、充電済みバッテリーをつなげてくれるのだが、やはりエンジンはかからない。

一旦ロビーに戻ったアンジェラは、携帯でタクシーを呼ぶ。すぐにタクシーは到着するが、今度は正面玄関のドアに鍵がかかっていて外に出られない!

地下駐車場から外へ出ようとするのだが、タクシーはそのまま走り去ってしまう・・・。

途方に暮れるアンジェラ。再びロビーに戻ろうとすると・・・駐車場の電気が一斉に消えてしまう。

そして・・・何者かに睡眠約を嗅がされ、意識を失ってしまう。

目覚めた彼女は、警備員室の中で椅子に足を縛られていた・・・。







あらすじ長くてご~め~ん

誠にすいませ~ん♪




いやあ・・・


昨年最後の映画が、


アレクサンドル・アジャ監督の『ミラーズ』だったけど


今年最初は・・・


アジャがプロデュースした作品ですよ~~!!




つくづく・・・ホラー好きなのね、オイラって・・・。







まあ・・・



変態男に監禁されちゃう巨乳お姉さん


の話っす・・・。



何と言うか・・・



「低予算ホラーは、こう撮れ!」


ってお手本みたいですな。



だって・・・それくらいシンプルなんだも~ん♪






ただし、↑のシーンだけは


ワクワクしましたよお!!



そらもー、


『ハイテンション』の、首がブチッ!


と同等のグロさですからね~!!






まあねえ・・・


多少ツッコミ所はあるものの


平均点はちゃんとクリアしてましたよ~。



ただし・・・


クライマックスで


もう一捻り欲しかったなあ!



そしたら、


☆4個は確実だったのになあ・・・。



惜しいっす。



P2
¥2,952


総合評価 ☆☆☆★

ホラー度 ☆☆☆★

サスペンス度 ☆☆☆☆

予定調和度 ☆☆☆☆☆




あ・・・


修羅デニムが乾いたんだった。







多少・・・


色が落ちたかなあ。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。