新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティンカー・ベル

え~・・・


今回の寒気団・・・しつこいね。



でも


明日はちょっとだけ暖かくなるんだってさ♪



出来れば


週末も暖かくなって欲しいなあ・・・。




んじゃ、映画ね。




『ティンカー・ベル』



ネバーランドにある妖精の谷【ピクシー・ホロウ】では、人間の赤ちゃんが初めて笑った時、新しい妖精が一人誕生する。

ティンカー・ベルと名付けられた彼女は、もの作り(ティンカー)の妖精となるのだが、風や水、春の妖精達が羨ましくてしょうがない。

そしてある時、ティンカー・ベルを毛嫌いするシルバー・ミストに唆され、「走りアザミ」を追い掛け回した挙句、春の準備をメチャクチャにしてしまう・・・。








えっと・・・


12日に、娘達と観て来ました~!



大分では、16日までの上映だったので


なんとか間に合ったっす・・・。






ディズニーとしては久し振りの



女の子限定映画


ですね。



でも、それだと


日本ではかなり苦戦するはず・・・。



だってさ、


日本の【女の子限定アニメ】、『プリキュア』シリーズでさえ


4~5億程度の興行収入だもんね。



それに、今年の正月は


ピクサーの『WALL-E』


と言う大物が公開されてるし・・・他にもアニメだらけだし・・・。







お話は・・・



ティンカー・ベルが、もの作りの才能を活かしてピンチを切り抜ける



ってものなんだよね。



転じて



人にはそれぞれ違った才能がある



って言いたかったみたい。




だけど・・・


不良中年のオイラは






















道具を使うと仕事が楽になる(°∀°)b



って意味に履き違えちゃった~い♪







まあ・・・


映像は綺麗なんですよ。



だけど、このシリーズは是非とも



セルアニメで観たかった!



・・・


今の時代・・・CGの方が安上がりなんだろうけど・・・。







総合評価 ☆☆☆




まあね・・・


ウチの子は二人とも女だからさ


大変満足してましたよ・・・。



でも、オイラの後ろに座ってたクソガキは・・・




「あ~、もお早く終わって~!」


と叫んでたよ・・・。



将来、『ザ・パンチ』の


「お願~い、死んで~!」


みたいになるんだろうな・・・。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。