新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアル鬼ごっこ・・・元がアレだからなあ

え~・・・


風邪やインフルエンザが流行ってますね。



オイラの職場の相方、


熱出して休んでたよ・・・。



そんな日に限って


色々起こるんだよね・・・。



明日、来るかな??





さて、映画っす。



『リアル鬼ごっこ』



日本に最も多い苗字「佐藤」。

その「佐藤」姓の人々が相次いで亡くなるという奇妙な事件が起こっていた。死因は自殺や事故などさまざまで、共通点はただひとつ、全員が「佐藤」である事。

そんなある日、高校生の佐藤翼は、幼なじみの佐藤洋率いるグループに捕まり絶体絶命のピンチ・・・。しかし、洋の前から翼は忽然と姿を消してしまう。翼は、パラレルワールドにスリップしてしまったのだ。

呆然とする翼の目の前に、今度は何者かから逃げる洋の姿が。

その世界では、王様の命令により、全国の「佐藤」姓を捕まえて殺す【リアル鬼ごっこ】が繰り広げられていた。

そして、翼をこの世界に送ったのは、生まれた時から心を閉ざしたままの妹、愛だった・・・。






いやあ・・・


観ちゃったよ・・・。



「表現や展開が酷すぎる」


という噂が噂を呼び


そのお陰で売れまくった・・・



そんな原作の映画化ですよ・・・。






まあ、原作では


遠い未来の話だったんだけどね・・・


そうなると、かなり無理があるので


パラレルワールド


と言うギミックで切り抜けようとしてます。




でも・・・




その設定も間違ってる~!(;´Д`)ノ




パラレルワールドは、実は繋がってて


アッチの世界の佐藤さんが死ぬと


コッチの世界の佐藤さんも死ぬ



って事になってんだよ。




でも・・・主人公は、クライマックスで



コッチの誰かさんを助ける事で


アッチの誰かさんを助けようとする・・・





それって、ホントは



無意味な事だよ――!!



脚本書いた奴は


SFを全然知らんな・・・。






んで・・・


時間配分がヘン!



タイトルからして


90分間、鬼から逃げ回る


みたいなのを想像すると思うけど・・・



映画が始まって1時間後には


鬼ごっこは終了しちゃいます!!




残りの30分強は


観てる人のほとんどにバレちゃってる事を


グダグダと処理して行きます・・・。






あ、この画像も・・・かなりネタバレかも♪



この感覚・・・


『バトロワ2』で味わったのと同じだ~・・・。



でも・・・


アレと比較すれば


コッチの方がまだマシかもね。




リアル鬼ごっこ スタンダード・エディション
¥3,591


総合評価 ☆☆

でも、原作と比較すると ☆☆☆★




あの酷い小説の映画版


と考えれば


まあ良く出来た方かな?



ただし・・・


パラレルワールドをチョイスした時点で


最後のオチまでバレバレだったけどね♪



でもね・・・


何故かあまり嫌悪感は感じない・・・。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。