新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐竜100万年!

 先日、『恐竜100万年』のDVDを買いました。2本で1,990円だったもので、つい・・・。ちなみにもう1本は『ゴーストハンターズ』です。


 今観ると(公開当時も)、すっげーおバカ映画です。なにしろ“恐竜と人間が同じ時代に生きている”訳ですから・・・。


 ストーリー等は無いものと同じです。見所は、主演のラクウェル・ウェルチとハリーハウゼンのコマ撮り恐竜です。この恐竜の動きは、御大のお仕事だけあって素晴らしい出来です。ただ時間の都合で1匹だけトカゲ特撮がありますが、ご愛嬌。


 さて、このハリーハウゼン、着ぐるみ特撮をえらく差別されておられまして・・・。まあストップモーションなら、4足歩行の生物でも違和感無く動かせるのは同意できます(後ろ足の間接の事です)。


 でも、着ぐるみに出来てコマ撮りに出せない効果が1つあります。重量感です。これは、フィル・ティペットの『ロボコップ2』でも解消できなかった問題でしたね。ま、このあたりは後に詳しく書きたいと思います。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。