新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
百億の昼と千億の夜

 僕なら絶対、光瀬龍原作の『百億の昼と千億の夜』です。


 この小説は、10代前半に読んで思いっきりハマりました。特に、主人公である「阿修羅王」のキャラクターが大好きです。この作品を、映像として観られるならば、愛車を売ってでも投資します!!


 ついでに、以前自分のブログでも書いたんですが、この作品はハリウッドでは製作出来ません。何故ってキリストが悪役だからです。だからこそ、日本の映画界に頑張ってもらって、是非是非映画化してほしいんですが・・・。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。