新・映画「お馬鹿」一代
お馬鹿映画、サイテー映画のレビューが中心っす。 他にも、犬・猫・子ども・トホホな日常まで、何でもアリ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
給料日にレイトショーでグリム

 今日は、きゅうりょうび~っ!


 ですが・・・カミさんがどケチな僕の小遣いは


中学生並みの、いちまんえ~ん!


なので、レイトショーで『ブラザーズ・グリム』を観て来ました。チケット代とカフェモカで、せんごひゃくえ~ん。(すいません、今日は「爽」状態です)


 ストーリーは、インチキな魔女退治で捕まったグリム兄弟が、9人の少女が失踪した村の謎を解けば恩赦を与えると言われ奮闘するのですが・・・。


 まあ、出るわ出るわ、小ネタの嵐・・・。ジャックと豆の木・赤ずきん・ヘンゼルとグレーテル・蛙の王子・ラプンツェル・白雪姫・シンデレラ・眠りの森の美女・・・他多数。ま、物語的には面白かったんですが、何かが足りない・・・。帰りの車の中で考えてましたら・・・解かった!テリー・ギリアムに無くてはならないアレが・・・


毒が無いヽ(;´Д`)ノ!


 でも、フツーに満足できる内容だったと思います。キャスティングもいいし、特にピーター・ストーメアとジョナサン・プライスが脇を固めるなんて、テリーらしくていいですね。


ハピネット・ピクチャーズ
ブラザーズ・グリム DTS スタンダード・エディション
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。